映画レビューは “アトリエミシェルの製作&柴犬ブログ”にて更新中。 http://ameblo.jp/atelier-michelle/

2013/3/1

タランティーノ万歳!  映画

『ジャンゴ 繋がれざる者』クリックすると元のサイズで表示します
で“映画の日”に大興奮


2時間43分もあったとは、見終わった後も気づかなかった。タランティーノ映画のベスト3に入れたい秀作だ。アカデミー脚本賞に輝いた!
ただし、タランティーノファン以外の人からすると「映画にした意味がわからない駄作」らしいが。

とにかくストーリーもキャストもその他も見どころだらけ!!
ストーリーは予告でほぼ紹介されている通り。
マカロニウエスタン色濃厚なオープニング曲でいっきに入り込む。
劇中でもいい曲♪が流れるのでいちいちぐっとくる。
クリックすると元のサイズで表示します物語は、賞金稼ぎに転身した元歯科医が、お尋ね者の顔を知っているジャンゴを奴隷商人から買い取るところから。
そのドイツ人役のクリストフ・ヴァルツ が2度目のアカデミー助演男優賞獲得!
前回もタランティーノ作品『イングロリアス・バスターズ』での残忍極まりないナチス将校役での受賞だった。
『グリーンホーネット』でも残虐なギャングのボス役だったが、
今回は一転、商売で賞金稼ぎをしていると口では言うものの
心優しい正義感あふれる紳士(ただし気が短い)で、
奴隷制にかなり批判的。
白人の悪役を撃ちまくることでそれを体現している。
タランティーノの演出は迷いがない!容赦なく引き金を引く!
撃たれた人たちの吹っ飛び方がまたスゴイ。
隣席にいた女性があるシーンで
突然きゃあぁっ飛び上がった。
ここでびっくりするようではタランティーノ初心者なのか。
その漫画みたいな驚き方にびっくりした。

ジャンゴは早撃ちの能力を開花させ、賞金稼ぎの
パートナーとなり、自由人として様々なことを学んでいく。
離れ離れにされ売り飛ばされた妻を奪還するために
二人で大きな農園を訪れ、ひと芝居打つ。クリックすると元のサイズで表示します
その一見紳士で実は冷徹な農園主を演じるのがレオナルド・ディカプリオ!
私から是非とも助演男優賞をあげたい!
演技中にグラスを割ってしているのにカメラを回し続けたことでブチ切れた、という噂のシーン。あの流は本物…?そこもうまく演じていたなあ、あっぱれ!
二人の邪魔をする黒人召使が悪いの何の。
今調べるまで全く気づかなかったが…
サミュエル・L・ジャクソンだった!
『あしたのジョー』で香川照之が扮した
丹下段平
くらいの化けっぷりだ

最初にお尋ね者を成敗しにいった牧場の主は、
私が一番好きな米ドラマのナッシュ・ブリッジス!ドン・ジョンソン
『続・荒野の用心棒』にジャンゴ役で主演したフランコ・ネロ
ジェイミー・フォックス演じるジャンゴに名前を尋ねるシーンがある!
やるなー、タランティーノ!
同じ千葉真一ファンとして友達になりたい!

主演のジェイミー・フォックスにも私から主演男優賞を授与したい!
『レイ』('04)では神がかり的な演技を見せてアカデミー主演男優賞!
静かな元黒人奴隷を演じても終始スゴ味を漂わせ、
エンディングではスーパースター的ガンマンに成りきっていた。
『コラテラル』(同'04)での、暗殺に巻き込まれるタクシードライバー役も必見!

さまざまな衣装、チェスターフィールド仕様の座席の馬車、
お屋敷の装飾、家具、手際のいいテーブルセッティング、ホワイトケーキ
広大な19世紀中期アメリカ南部の風景、流れる音楽。
楽しめるのは派手な銃撃、爆発シーンだけではない。

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ