映画レビューは “アトリエミシェルの製作&柴犬ブログ”にて更新中。 http://ameblo.jp/atelier-michelle/

2013/5/23

シリーズ最高傑作かもっ!  映画

柴犬の赤ちゃんがうちに来て、
映画館に行くに行けず2ヶ月ぶりの更新になりました。
クリックすると元のサイズで表示します
超級のエンターテイメント!
アイアンマン3


どうやってアイデアをひねり出しているんだろう
ディテールすべてがおもしろいっ!

2とアベンジャーズがイマイチだったので
期待度50%で行った…が結果は
満足度200%
駄作と言ってる人もいるので責任はもてませんが。
アイアンスーツの進化がスゴイので
視覚的な驚きがほとんどで言葉では説明できない。
あれは観た人としか語り合えないな〜
とりあえず読む前に観に行ってほしい。

今回の敵は人間なのに怖すぎる。強いし不気味だし。
風貌は一昔前のSF映画っぽくもある。
“地球外生命体に乗っ取られた人間”風だ。
クリックすると元のサイズで表示しますトニー・スターク邸は、
攻撃され崩落していく時に気づくのだが
ものすごくカッコイイ。
何となく落水荘を思わせる。

危機に瀕した際に笑わせるのはもちろん、
スパイダーマンやスーパーマンにあったような感じで
泣かせるシーンもある。
クリックすると元のサイズで表示します“3”の敢闘賞はグィネス・パルトローに授与
そして、エンドロールでなぜだかワクワク感炸裂!
終わろうとしてるっていうのに血が騒ぎまくりだったー!

悪役に扮するガイ・ピアース、ベン・キングスレーの
芸達者ぶりがまたスゴイ。
ベン・キングスレーというと
『ガンジー('82)』の人なのだが(私だけ?)
とにかく何にでも出ていて、最近のメジャーな映画はもちろん
最近テレビ放映された『スピーシーズ/種の起源』、
『アサインメント』で続けて見た。

何といっても、頭のいいエンジニアであり
大金持ちのトニー、何でもできてしまうのだから
カッコ悪いワケがない

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ