映画レビューは “アトリエミシェルの製作&柴犬ブログ”にて更新中。 http://ameblo.jp/atelier-michelle/

2011/11/23

マンション一戸分!  テレビ

クリックすると元のサイズで表示します
竜馬の直筆書状2通で
4000万円!
の評価額。


昨夜の『開運!なんでも鑑定団』はお宝続きだった。
最後の鑑定品が写真の坂本竜馬の直筆の手紙2通で、合わせて4000万円の評価。店主の地元徳島だと市内の中心地で3LDKのマンションが買えそうな金額だ。
一通は個人的な手紙、もう一通は論文の原稿かもしれないという歴史資料的にきわめて重大なものらしい。
大ブームの中、出てきたのもすばらしいタイミングだが、
竜馬の達筆さにも感心した。アートだ〜。

0

2011/9/15

雪辱を果たす。  テレビ

世界陸上でまさかのフライング失格となった
ボルトがザグレブ国際で今季自己ベストで優勝!


と言っても、フライングの方がびっくりで、優勝は当然のこと。
本当に驚いたのはザグレブで陸上の大会が開催されていたことだ。
ザグレブと言えば、クロアチアの首都。1990年から2000年まで続いた最後のユーゴスラビアの民族紛争が終わってからそう経っていないのに…。
ひとつの国の中に共和国6、民族5、言語4、宗教3が混じり合っていたのだ。かなり昔からの遺恨もあった。90年代には女性誌でも取り上げられるほどの悲惨な状況だった。
日本人が疎いと思われる民族問題。当時雑誌などメディアで語る文化人はいなかった。
前にブログで触れた、つかこうへい氏に会いたくて出した取材企画が、上司の『つかさんなら民族問題にも考えをもっているだろう』という思いつきで、《ユーゴスラビアの民族紛争》に変更、取材を命じられた。
世界史もとってない、地理も大の苦手だった店主には衝撃の任務となった。それまで受験も卒論も適当だった店主が、この時ばかりは生まれて初めて勉強をしたと言える。
結局つかさんには断られ、探しに探してインタビューに応えてくれたのはハンガリー生まれの数学者でジャグラーの、当時かなりの有名人P・F氏。会ってみたら天才だった。
そんなこんなでかなり詳しくなったユーゴスラビアだが、いくつかの共和国は独立し、2003年新ユーゴは正式にセルビア・モンテネグロという国になったらしい。
そんな中のクロアチアで国際大会!感慨無量な店主であります。
0

2011/7/19

テクニックか、奇跡か。  テレビ

早朝の視聴率20%超え!

まるで予想してなかったことがあっという間に完結。しかも‘まさか’な最高の結果だった。
その上、漫画ならありそうな試合経過である。
最初に追いついた左足側面でのシュートは驚くべきタイミングとコントロールだった。
終了間際のコーナーキックからの澤選手のダイレクトなシュートは、どこをどう蹴ってゴールとなったのかよくわからない。ほとんど真後ろに蹴ったことになる。
日頃からあのようなシュート練習をしているのだろうか。
昨日の試合ばかりは、技術というより日本に与えられた奇跡なのではと思ってしまった。日本中が歓喜の号泣でわいたのだから。
クリックすると元のサイズで表示します
アニメのスポ根モノには、嘘みたいな魔球や技がよく出てくるが、店主も高校生のとき、ダブルアタックを真剣に練習してみた。『アタックNO.1』で見た唯一可能そうなものだ。
トスの代わりにネットに平行にアタックを打ってもらい、それを相手コートに叩きつけるので威力倍増のスパイクになる。当然相手のブロックもついてこないので、すばらしい攻撃である。練習で一回だけうまく決まったような覚えがあるが、公式戦ではもちろん試していない。
その後も誰もマネしていないのが不思議だな〜。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ