2011年4月8日福島県双葉郡で保護されました。雑種・中型犬(11kg)・オス・推定3歳程度・保護当時未去勢。この犬についての情報がありましたら記事のコメント欄にお願いします。
2015/4/27 | 投稿者: ポチ郎

先日のこと。

ハルとたまに出かける公園で、

足元に妙な物体が。

クリックすると元のサイズで表示します

おや、これはアミガサタケ(春のキノコ)じゃないか。

メルヘンチック、見ようによってはちょいグロだが

フランス料理でもよく使われるなど、

欧州では珍重されていて

けっこう高級な食材として取引されているのだそうだ。


しかし日本では食べる習慣がないので、生えていても

放置されている場合が多い。

(↑人様のブログを読んで知った)



高級な食材が、タダ!

これはほっとく手はないでしょう、と

根元から折って、持っていたハルのウ○チ用ビニール袋へ^^

あたりを見回すと、あるある、

枯れ葉の間から、にょきにょき生えてました。

その日は計9個頂戴して、とりあえず干しアミガサタケにしてみることに。

クリックすると元のサイズで表示します


干し上がったら食べてみようと思っていたのですが、

昨日、同じ公園に行ったところ、

別の場所に生えているのをポチ妻が発見。

じゃあ今日の分は生から料理してみようかと、初挑戦しました。

こんな感じです。



まずは、かくれている虫を追い出すために、塩水に浸ける。

クリックすると元のサイズで表示します

細かいアミアミ構造の中にいる虫を追い出すわけです。

その後、適当に気がすむまで洗って

(そのへんに生えてるものですからね、わんこがおしっこしてるかも!)

次に、鍋に入れて数分煮立てて、ゆでこぼす。

※生のアミガサタケは中毒する成分があるので、必ずこの過程が必要!


以上で、下処理完了。

調理法はいろいろあるようですが

バターや生クリームとの相性がいいらしいので、

今回は、鳥のささみと一緒にバターで炒めて

適当に塩こしょうして、生クリームを加えひと煮立ち。
(料理はポチ妻に丸投げ^^)



クリックすると元のサイズで表示します
色合いがさみしいのはご愛敬だ。


本日のスペシャリテ:

わんこの散歩で摘んだフレッシュモリーユのクリーム煮



おフランス料理だから、

やっぱりフランスパンとワインだろうと、

急いでピーターパン(パン屋)に走りました。

あ、モリーユってのはフランス語でのアミガサタケの呼び名ですね。




さて、食べてみる。

おー、これは...

なるほどなるほど。




どうなのよ? 美味しいの?




はっきり言いましょう。

うまい! 超絶うまいとはいわないが、うまい。

ただ、このおいしさは説明しづらいですね。

食感は、キノコ類特有の弾力があるものの、

身が薄いので噛めばさくっと切れる感じの歯ごたえ。

旨み成分がしっかりあり、それが溶け出したクリームがうまい。

特徴的なのはやはり、香りですが、

これは、椎茸とも松茸とも違うが、

明らかにキノコを主張する独特の香り。

好き嫌いは分かれるかもですが。

けっこうクセになる風味です。



そろそろ旬も終わりらしいですが、

身近な公園やなんかに生えてることもあるので、

わんこの散歩でもし見かけたら、試す価値ありだと思いますよ。


クリックすると元のサイズで表示します
うーん、良い香り。

  
  


よろしかったら↓くりっくおねがいします (^^)/

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
3

2015/4/21 | 投稿者: ポチ郎


ハル:
あきらめなければ、
いつかきっと夢はかなうと思うんです。


クリックすると元のサイズで表示します



だから今日も…

クリックすると元のサイズで表示します
ザッザッザッザッ、ザッザッザッザッ


クリックすると元のサイズで表示します
ザッザッザッザッ、ザッザッザッザッ、
こんにゃろ、こんにゃろー


クリックすると元のサイズで表示します
うーむ、手ごわい。


クリックすると元のサイズで表示します
今日はこのくらいにしとくか。





クリックすると元のサイズで表示します
明日こそ…掘ってやる…






頼むから、あきらめてくれ。
  
  


よろしかったら↓くりっくおねがいします (^^)/

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
3
タグ:  震災 原発

2015/4/9 | 投稿者: ポチ郎


ハルが福島から来て、丸4年。

今日は4回目の誕生日、7歳になりました。

ハル君、おめでとう。

クリックすると元のサイズで表示します
もはや、おっさん犬



と、さらっと言いたいところですが、

ハルの場合、誕生日はおろか、年齢さえ不明なので、

すべて、(仮)というわけです。


世の保護犬たちは、こういうケースが多いでしょう。

家に来た当時は、2歳くらいと聞いていたのですが、

歯の汚れ具合から、もうすこし歳をとっているのでは?

ということで、暫定3歳スタートということにしたのです。



それから4年経ちました。

とくに変わりはありません。




え?そうなの?

と思われるかも知れませんが、

それもまあ真実。

いやいやずいぶん変わったよ、というのも真実、

みたいな感じかな。



相変わらずだっこもできないし、

クルマに乗せれば油断できないし^^;

散歩じゃあ引っ張り放題、猫まっしぐらですからね。


でも、この4年ですっかりこの家に安心して

過ごせるようになったかな。



まあ、そういういろんなこと込みで、かわいいやつです。


クリックすると元のサイズで表示します

また1年、元気で。

  
  


よろしかったら↓くりっくおねがいします (^^)/

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
6
タグ:  震災 原発




AutoPage最新お知らせ