2018/6/1  0:03


6月になると私の今年の予定は、岩手で開催される古希のお祝いの同窓会。

折角岩手まで交通費を掛けて行くので、ただ帰ってくるのでは勿体なさすぎ。

山に登ろうと計画を練っている最中です。

このために5月中に鍛錬登山を数回行きたかったのですが、叶いませんでした。

岩手の山と言うと既に岩手山と八幡平と早池峰に登ってます。

が、これらをもう一度登るのは当然ですが、ほかに

五葉山、栗駒山、焼石岳、和賀岳、姫神山を登ろうと考えてます。

今日、晶文社の山地図の5番と6番を買ってきました。

5番とは岩手山を中心とした地図。そして6番とは早池峰や栗駒山の地図です。

しかしどちらの地図にも五葉山と和賀岳は入ってませんでした。

再度、国土地理院のを探してみます。がっ他の本からコピーもできるので、それで間に合わそうかとも考えてます。

先に述べた3つの日本百名山の山と後からの五つの山の中から、今回は五葉山、早池峰、姫神山に登る事にしました。

中でも簡単そうな山にしたんです。何せ全く鍛錬していなくて、本番が鍛錬みたいなものですから。

それと雪の関係もありますからね。まだまだ残雪でしょうから。

山開きが終わった山に絞りました。

こんな風に計画を練っている時間がまた・・・楽しい。

私はまるで一度登ったような感覚に陥ってしまうんです。

60歳代ももう少しで終わろうとしていて、少し気持ちは焦っていて・・・。

70前に厳しい所をやっておきたいのに、なかなか歯車がかみ合わず。

楽な所ばかりが先に頭に出てきます。

中央アルプスの縦走や北アの表銀座・・・今年こそと計画はしてますが。

そのための鍛錬が今回ですが、その今回も妻の体調次第ですから・・・世の中なかなかうまく回転しませんね。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ