2018/8/9  20:49

西岳を断念し大天井岳へ  登山(百名山以外の山)

そもそも今回の計画は・・・燕岳に登ったら表銀座コース(喜作新道)を進んで西岳まで行くつもりでした。

西岳ヒュッテまで1日で行こうとしたのです。

途中には日本百高山の赤岩岳があり、そして当然の西岳。

更にヒュッテに泊って置いて翌朝一番で赤沢山に登って、一気に百高山三座を荒稼ぎするつもりだったんです。

当然燕岳も百高山です。一度登っているのでカウントは増えませんけど。

そして計画変更して登った大天井岳(おてんしょだけ)も日本百高山ですから、全部登っていれば日本百高山4座の荒稼ぎだったのですが・・・。

猟らぬ狸の皮算用・・・でした。

燕岳からの表銀座コースは見た目には優しいのですが、何とも足に利いて大天井の分岐に着くころにはヘロヘロになってました。
クリックすると元のサイズで表示します

簡単そうにみえるでしょう? 実は結構なアップダウンで、今年の私の実力では無理でした。

前方に大天井岳が立ちはだかると、ますます気力は萎えて・・・まだ予定の時間より前なのに西岳は諦めよう・・・と戦意喪失。

このまま歩く気力を無くしてしまったら何も残らないので、確実に手に入る一座だけでもと方針を変更して・・・残りの全精力を大天井岳攻略に集中。

喜作新道を進まず大天荘に向かいました。

大天荘に到着すれば、大天井岳は僅かに10分の距離。さすがの私でも登頂達成。

写真は大天井岳への最後の登り。

斜面を切り裂くような登山道の延長線上に、大天荘が見えています。

奥の稜線上の真ん中あたり、四角い感じのものが大天荘です。
クリックすると元のサイズで表示します

登頂すると360度の大パノラマ。特に今歩いてきた燕山荘からのルートの遠大な事!

こんなところを3時間で歩いたとは信じられない程・・・長い尾根。そして驚くべき人間の足。
クリックすると元のサイズで表示します

これも拡大すると、こんな感じで燕山荘が見えてます。
クリックすると元のサイズで表示します

そして大天荘にチェック・インしてブラブラしていると、一昨日の台湾のご夫婦の話になるのです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ