| 投稿者: fgfdgfdfs

詳しくはこちら










中国は今、すごい勢いで経済発展していますね。

まだまだ伸びて行くでしょうね。



語学を勉強するなら英語も大事だけど、中国語の方が

もっと大事になっていくかもしれないですね。




ビジネスでも観光でも、中国語の需要は伸びるんでしょうね。



そこで、中国語を勉強している方、今からしようとしている方へ

どんな勉強していますか?




本を買って勉強する?

中国語の学校に行く?



どんな本を買いますか?

10日でわかる・・・やサルでもわかる・・・

と言う本では、旅行程度の言葉なら良いのでしょうが

本気で勉強したい方には、物足らないでしょうね。



中国語の語学学校に行くのも良いでしょうね。


でも、高いお金を払って、交通費なども払って

覚えられたら問題ないのでしょうが、

先生と合わなかったり、雰囲気が合わなかったり

して、覚えられなかったら悲惨ですね。



そこで、見つけたのが



「【網野式】動詞フォーカス中国語入門」




です。






この教材は、10カ国の翻訳、通訳者である網野智世子さんが

作成したもので、日本人が弱い動詞に焦点を合わせた勉強法です。



動詞???と思いますよね。

続きはこちらから











ここで実践者の口コミを少し紹介してみます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Iさん

 私は大学の第二外国語選択科目で中国語を選択したのですが、選択理由としては漢字で意味が掴めるので、簡単だろうと思ったことです。

あと中国語は就職に有利という点も大きかったです。



確かに文章を見ると何となく意味がわかるのですが、自分で文を組み立てたり、さらに中国語の発音となると、大げさじゃなく100%わからず、本当に困っていました(@_@;)

そして今回こちらの教材を購入させていただいて勉強したのですが、基礎的なところから理解しないと進めない仕組み(?)になっているので、一歩ずつ進むことができ、最後まで到達することができました。



最後のほうで日常会話の場面別例がたくさん出ていて、音声も付いているのでこれは毎日ipodに入れて電車に乗っているときに聞いています。

さらに上級編なども将来的に出る予定はありますか?ありましたらぜひ利用したいと思います。




これからもっと、ビジネスや観光でいくことも多いでしょうね。

また、中国からビジネスや観光でやってくる人も多くなるでしょうね。



中国語が必要になることがどんどん増えてきています。

ビジネスでは、もう絶対に必要になるでしょう。

観光でも話せたらもっと楽しくなることでしょう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Kさん

私たちは夫婦でコンビニを経営しています。


数年前から、バイトの子たちが半数以上中国人の留学生で、たまに韓国人の留学生がいます。



今までコミュニケーションを取ろうとして中国語教室、通信講座、書店で購入した本など、3回挑戦したのですが、いずれも最後まで進む前(半分も進まず)挫折していました。



そこで今回こちらの教材を申し込みしたのですが、結果としては初めて最後まで読んだ中国語の本になりました。



まだ2ヶ月ほどですが、話している言葉はかなり理解できるようになって、コミュニケーションが取れるようになってきました。はじめからこちらにしておけば良かったと思っています。ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



他にも口コミはあるようです。






あなたは、どんな中国語の勉強法していますか?



ひたすら本を読んで丸暗記しますか?

それも限界がありますよね。

今まで中国語を勉強しようとして努力をして

挫折した方も多い事でしょうね。



努力も方向が違えば、全てが無駄になってしまう。



語学を勉強する上で、正しい勉強法が


この「【網野式】動詞フォーカス中国語入門」

だそうです。



メールサポートもあり、返金保証も付いています。

サポートがないと、一人で勉強しているとくじけそうになりますよね。



先着50名は特別優待価格だそうです。

早い方がいいかもしれないです。(もう値上がりしているかも)



詳しくはこちらから














このサイトは、網野智世子さんの「【網野式】動詞フォーカス中国語入門」の学習法 勉強 口コミなどの情報を公開しています。







進学塾は不要です!有名小学校受験対策マニュアル! お受験裏情報
6歳までに大卒を決定づける裏技学習法を公開! 小学校受験 お受験対策
0

2011/12/14 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ