2011年4月8日福島県双葉郡で保護されました。雑種・中型犬(11kg)・オス・推定3歳程度・保護当時未去勢。この犬についての情報がありましたら記事のコメント欄にお願いします。
2017/7/30 | 投稿者: ポチ郎

更新しないうちに、
ほぼ真夏になってしまいました。

どんべえはあの逃走事件からも、その後再度ミニ脱走があったり、
落ち着かない日々を過ごしてます。

それにしても、抜け毛が止まりません。
いえ、ワタクシはハゲでなく白髪派なので
さほど抜けないのですが、
どんもハルもまだかなりの量が毎日抜けています。


クリックすると元のサイズで表示します

これはどんべえの6月末頃の抜け状況。

どちらかというとどんべえの方が夏毛への移行が
早いようです。
外飼いなので、暑さへの反応が敏感なのでしょうか?

昼間はほぼ庭でフリーにさせていますが、
どんべえは彼なりに涼しく過ごそうと工夫しています。

クリックすると元のサイズで表示します
入浴中

泥風呂ですね。
毎日掘り返して、冷たい土を露出させてそこに体をくっつけてます。

ハルの方は、適度な冷房が効いた室内で
過ごしているので、まあ快適そうです。

ただ、このごろ水を飲む量が増えて、
比例して出る方も増えて、
家の中に4カ所(!)ほど設けられている犬トイレや
時にはぜんぜんトイレじゃない場所! で
ジャー、っとやってしまうのです。

このおしっこ問題、もしかして膀胱や腎臓の病気か?
と心配して水分摂取量を測ったり、
病院で検査もしてもらいましたが
いまのところ特に大きな問題はなさそうです。
まあ、人間も年をとるとトイレが近くなったりしますから、
老化、ということもあるのでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します
微妙におじさん化してる?



あっ、そうそう、
どんべえはうちに来て2年が経ちました。
ぜんぜん正確ではありませんが、
4歳になりました。

今調べたら、人間でいえば30歳くらいのようですね。
どう見てもそうは見えないが...

クリックすると元のサイズで表示します
永遠のお子ちゃま犬

無邪気でマイペース、近所の人気犬です^^


ではまた暑いうちに更新いたします(怪しい)
  
  


よろしかったら↓くりっくおねがいします (^^)/

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
5
タグ:  震災 原発

2017/6/10 | 投稿者: ポチ郎

油断したのです。


4日の日曜日のこと、

朝5時半頃(このごろ朝が早い)に

どんべえの様子を見に行くと、自分の家(犬小屋)に姿がない。

まあ、これはよくあること。

そんな時は、フリースペースになっている家の裏でくつろいでたり

するので、そっちを見に行ってみると、

姿がない。

ここにいなけりゃあっちだな、と行ってみるも

やはりいない。

(えっ、もしかして!)


あわてて隠れられそうな縁の下や、

植え込みの陰をチェックするも、どこにもいない!



どんべえ、家の外に出てしまった!!

もう、頭が真っ白。

とにかく近所を探そうと、ポチ郎、ポチ妻、二手に分かれて

自転車で走り回り、

散歩で行くいくつかの公園をくまなくまわり、

フリーの犬がいないかをチェック。

でも、会うのは散歩中の犬ばかり。

もしかしたら、けっこう遠くまで行ってしまったかも?

今度はクルマで周辺の幹線道路を回ってみたが、

犬の姿も、犬を追いかける人もいない。


すでに捜索から3時間は経過し、

その間に、犬の散歩で会う“犬友”にメールしたり、

直接声をかけたりして、どんべえ脱走を知らせ、

警察にも連絡した。



とにかくまだ近くにいる間に、誰かに見つけて欲しい!

と、急いでビラも作成。

クリックすると元のサイズで表示します

一番近いコンビニに掲示を頼んでいる時に、

ポチ郎のスマホにポチ妻から着信が...

「どんべえ見つかった!」




よかった!



近所の犬友さんが、

家から1キロ弱の空き地でどんべえを発見し、

保護してくれたんだそうです。

脱走犬はリードに繋がれて、我が家に連行されました。


脱走発見から約5時間、幸運にもどんべえは事故にも遭わず、

何事もなかったように、

いつもの元気な様子で家に戻ってきました。



ああ、よかった。

安心とともに、どーっと疲れが溢れてきました。



その直後のどんべえの姿。

元気とはいえ、ちょっとくたびれているようにも見えました。

クリックすると元のサイズで表示します



でも今までは家の庭でフリーにさせても

外に出ようとはしなかったどんべえが、なぜ出てしまったのか?

後からいろいろ考えてみて、

どうやら家の周辺をうろついている猫を追ったんじゃないか?

というのがポチ妻説。

確かにその可能性は大だと思います。


この事件後は、庭の柵を点検、補修するとともに、

あまり気は進まなかったのですが、

人間が留守の時など、長いワイヤーリードに繋留するようにしています。



それにしても、今回は近所のみなさんの協力がなかったら

たぶんすぐにはどんべえを見つけられなかったわけで、

本当に感謝です。



てなわけで、保護犬どんべえが

再び放浪犬になりそうだった事件の顛末でした。

これから雷とか花火とか、犬が逃走する原因が多くなる時期なので、

気を抜けません。


本当は家の中に入れてあげたいんですけどね。

こればっかりは先住犬のお許しが出ないもので...

またチャレンジしてみようかな?


  
  


よろしかったら↓くりっくおねがいします (^^)/

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
4
タグ: 事件 犬逃走 保護

2017/5/21 | 投稿者: ポチ郎

えっ、マジなの?

クリックすると元のサイズで表示します



ふーん

クリックすると元のサイズで表示します



と、犬たちは冷たい視線を送っていますが・・・




こっそりご報告。
このたび、自家用でいろいろ作ってきた犬用レインコートで
実用新案なるものを取得いたしました。


↓特許庁から、なんか立派な賞状みたいなのがとどいた。
クリックすると元のサイズで表示します


いったいどんなすごい発明?工夫?なの?

と興味をもっていただけるお方もいらっしゃるかもしれませんが、

が・・・

そればまだ企業秘密であります。

なぜなら、現在商品化進行中!     ←マジすか?

ええ、マジっす。



発売の暁には、またこーっそりご報告させていただきます。



  
  


よろしかったら↓くりっくおねがいします (^^)/

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
4




AutoPage最新お知らせ