2011年4月8日福島県双葉郡で保護されました。雑種・中型犬(11kg)・オス・推定3歳程度・保護当時未去勢。この犬についての情報がありましたら記事のコメント欄にお願いします。

うな

2014/8/2 | 投稿者: ポチ郎

道のど真ん中に猫が1匹うずくまっている。

どう見ても奇妙な光景で、もちろんひかれた猫じゃない。

クルマの通らない早朝ならまだしも、そろそろ通勤のピーク時間という頃。

そして、当然クルマが通るだが、猫がいるので、その脇ギリギリをそーっと通過する。

もしかしたら、ゆっくりと猫の“上”を通ったクルマもあったかも。



という様子をこないだの火曜日の朝、

ハルの散歩に出た瞬間に目にしたのです。

そういう猫がいる、という話は前夜にポチ妻から聞いていたのですが、

今日も同じ場所にいるとは...

まあ、当然ふつうじやないだろうということで、

いったん、ハルを置いて猫に近づいてみると、

小さな声で、「にゃあ、にゃあ」とすり寄ってくる。

それはいいのだけど、顔から首にかけてひどい状態。

右側全体がふくれあがって、右目が十分に開けられないような感じになっている。

全身の様子も、かなり痩せていて、汚れて毛がバサバサ、衰弱してる感じだ。



うーん...

ちょっと考えたけど、こういう場合は考えてもしょうがない。

助けるか、見捨てるかの二択だから。




このままだときっと不注意な運転のクルマにひかれるだろうし、

そうでなくともこの状態では長く生きられない。

そう思い、保護しました。

野良だろうに、簡単に抱っこできて、

腕の中でも落ち着いて、にゃーなんていってる。



家に連れてきた直後の写真です。

クリックすると元のサイズで表示します

後で、この顔のふくれた部分は全部、膿みだったことがわかりました。




とりあえず、後のことは置いといて、まず病院ということで

ハルのかかりつけ病院に急行。


ひどい状態の野良だと伝え、診てくれるというので診察室へ。

顔をみて、膿らしいとのことで、膨れたところに針を刺すと

白い液体がポタポタぽたと垂れ流れてとまりません。

さらに針を刺し注射器で吸引してを

繰り返して膿を抜きましたが、まだ抜ききれない。

最終的に1泊入院して、患部を小さく切って膿を出すということになりました。



そして翌日、朝の診療時間前に引き取りに...

「おお、顔がちっちゃくなってる!」

獣医の先生の話だと、膿は140ccくらい出て、まだ少し残ってるかもしれない

これが傷による炎症なのか、何かの病気のためなのかは不明、とのこと。

熱も40度を超えてたそうだ。



あんな状態で、顔が腫れて痛くて、熱でぼっーとして、

とにかく誰かタスケテ−! って感じで道に出てきてたのかなあ。


そうそう、書き忘れてたけど、この子がうずくまってたのは

マンホールの上でした。

熱の上がった体を少しでも冷やしたくて、

冷たいマンホールの上にいたのかもしれません。



治療を終えてとりあえず帰宅。

毛繕いする元気が出てきたみたい。

顔はよく見えないけど、ほぼふつうの猫の顔にもどった。


クリックすると元のサイズで表示します




さて、

ここからが問題なのです。

わが家には犬が1頭。それもふつうの犬じゃない。

出先で猫がいれば、大興奮で発狂するヤツです。

もし、家の中に猫を入れたら、と想像するだけでも恐ろしい!



退院初日は家の外の日陰に置いたケージで過ごさせ、

ハルは極力近づけないようにしていたものの、

人間のおかしな様子、臭い、鳴き声で結局バレてしまったようで

「どうも、うちの敷地に猫がいるらしい!」と、興奮し始め、おさまる様子がない。
(というのはポチ妻からの伝聞)


やはり、ハルと猫の共存はムリなのか?

いやでも、それも馴れじゃないか?

いろいろ悩みましたが、

とりあえずは、近所の親の家に預けようということになり、

2泊ほどごやっかいに。


そして本日、おかげで元気を回復してきている様子のにゃんこを

引き取ってきました。



そうそう、これからどうなるにしても

名前を付けなきゃね、ということで...



命名:うな

あ、オス猫なんですけどね。

変な名前? いやーいい名前じゃないですか(?)、うなちゃん。ふふ^^

由来は? ちょっと考えるとすぐにわかるかも。



そして、今現在、

うなは病院にいます。

また入院なのです。

(容体が急変、といったことではありません)


その顛末は...

長くなったのでまた次回!



今日の、うな
クリックすると元のサイズで表示します
  
  


よろしかったら↓くりっくおねがいします (^^)/

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
3



2014/8/4  18:32

投稿者:ポチ郎

>ポチ母さん

こんにちは^^

決断…といっても、今にもひかれそうな状態でしたので
とても、放ってはおけなかったです。
たぶん、生死をかけた、うなの作戦だったんでしょうかね。

名前の由来は、次回書きます(たぶん今日)
ヒントは、魚?

ハルとの対面、対決? は今後進行形で書いていきます。
このごろ毎日、ハルにお友達になろうよ〜
とか言って聞かせてますが、どうなることやら。

2014/8/4  16:37

投稿者:ポチ母

 車にはねられる前に保護されて良かったです。
 ご決断、ありがとうございました。
 「うな」ちゃんの名前の由来は???良く考えても分からな〜い。
 うなの「う」は膿の「う」?だとしたら、「な」はなんだろう?
 
 動物を保護するのは、その後が簡単ではないですが、ハル家は特別に大きな問題がありますね。ハルくん、どう出るだろう?
 にゃんこはにゃんこでも大怪我した子だから、意外と相手の事情を理解して優しく接してくれたりして。だったら良いなぁ。
 うなちゃん、早く良くなりますように。
 ハルくん、優しくしてあげてねぇ〜。

http://www.green.dti.ne.jp/pochi/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ