2018/4/9  21:52

時期が悪い腰痛  リタイヤ生活

まず・・・注意です。

hiratakagerou@wing・・・と始まる私のメルァドですが、またしても偽メールが出てます。

このブログをご覧の方にメールをすることはありませんので、絶対に開かないでください。

また、サブジェクトに「hiratakagerou・・・」と入っているのもあるようですが、全部偽物です。

くれぐれも開かないようご注意ください。

さて、妻の腰痛も徐々に本格化しつつあるようで、不安です。

今朝6時に起きて、かかりつけの病院に順番を取りに行きました。

6時半なろうとしてましたが、驚いたことに4番目でした。

月曜は混むと思って敬遠した人が多いのか、それともインフルエンザが落ち着いたのか?

いずれにしてもお年寄りは、嫁さんなり孫なりが送ってしか来られませんから早い行動ができません。

そんな事も重なって早い番だったのでしょう。長く座っていられない妻にはラッキーでした。

診断は腰椎ヘルニアで、炎症止めと痛み止めを貰ってきましたが、この痛みどめがトラウマ。

前回の腰痛で2か月間の入院中に、鎮痛剤のオンパレードで服用させられた影響で、退院してから重度の胃腸障害。

かかりつけ医の先生に1か月入院しました。この先生のお蔭で・・・助けられました。

鎮痛剤は本当に怖いですよ・・・食べ物を身体が受け付けなくなり、生死のはざまを彷徨いました。

未だにその影響が残っていて、度々胃腸を壊します。

それでも・・・そんな状況を知っている先生が処方したのですから、信じて服用し早く痛みから解放される努力を。

一応、今日も整体院でマッサージをしてもらいました。

やった時は痛みがうちわで良いと言いますが、時間が経つと戻ってしまうようです。

今、私としてはキャンピングカーのあれこれにしっかり取り組みたい。

そして5月初めには娘の事で1週間以上仙台にいなくてはならないし・・・。

妻は同じ姿勢で過ごすことができませんから、新幹線での移動やセダンタイプの車での移動は無理で・・・早く寝ながら移動できるキャンピングカーを使えるようにしないと。

その前に私の手術後の検査が4月中旬にあって・・・妻の検査は仙台から戻った翌週に予定され。

前回もそうでしたが・・・腰が痛いと・・・寝て写真撮影するCT検査などは受けられなくなります。

前回の腰痛の時も、それでキャンセルしたんです。

とにかく・・・今、腰痛は困るんですけど・・・。

と言っても病気は「時」と「場所」を選べませんからね。

長くなりますが腰痛について。

阪大医学部の研究でヘルニアによる腰痛は、ストレスが原因と特定されてます。

日本人の8割は・・・10人中8人は・・・レントゲンで診ると腰椎に軟骨が出ていて、神経を圧迫しているそうです。

その8人の内で痛みを発症する人は僅かに1人・・・と言うから驚きです。

じゃ7人の方は何故痛くないんでしょうか?

それは・・・人間の脳から痛みの信号をブロックする物質が出ているんだそうです。

ところがストレスを感じたり、何かの理由で感情の起伏が激しかったりすると・・・脳がその物質が放出しなくなるのだそうです。

そのためストレスのある一人が痛みを発症するというメカニズムなのです。

今はその説が定着しましたが、当初は『腰痛の原因がストレス』と患者さんに説明しても理解されず、再診に訪れる患者さんはいなかったそうです。

当たり前です。自分の腰痛はストレスのせいだ・・・と言われても納得できませんよ。

でも妻の場合は原因が間違いなくストレスだから、違和感はありません。

ストレスの原因も解ってますけど、公表できないところが私のストレスにまで発展しそう。

回りを見てください。ノーテンキで空気読めない人が・・・腰が痛い・・・と言わないでしょう!

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ