2018/7/14  16:09


朝6時から行動して、赤岳に登って下って。

阿弥陀岳に登り、御小屋尾根を下ろうとしたら!

降り口だけだと思うけど、とても普通の山屋のコースではない。

いつ崩れてもおかしくないザレ場で、途中まで下って中止。

戻りました。もう少し山を楽しむ命を大事にしようと!

結局、またやり残しのコースが出来ました。

一度下から登ってあの場所の確認をしてから挑みます。

山をやらない方は理解できないと思いますが、同じ場所なら登ることができるんです。

事故は下りで起きてるんですよ。

鍛錬不足の体調で八ヶ岳縦走は冒険でした。

無事に帰してくれた八ヶ岳に、感謝。

もちろん慎重に行動しましたけどね!

今朝の富士山

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



2018/7/16  9:37

投稿者:初心者

阿弥陀岳ではお世話になりました。
危険と判断したら、すぐ引き返すことを学びました。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ