2018/9/9  22:26

急遽中止  リタイヤ生活

昨夜の内に自分で作るスポーツドリンクを用意し、パンまで買い込んでありました。

準備万全で寝ようとしたところ・・・こんな日に限って東山魁夷の番組。

普段テレビなんて見ないのに、これを見ないで布団に入る事はできず・・・。

終わって寝たのですが…アラームは4時半にセット。

しかし1時半になっても眠れず・・・トイレに起きて・・・アラームを解除しました。

最近、歳のせいか眠らないで山に登るのは無性に辛いんです。

このままの状態か・・・あるいは眠れたとしても1時間や2時間では事故を起こす可能性も高くて・・・止めて置い方が無難と判断しました。

一応、谷川岳と八ヶ岳の地図を持って出ようとしていましたが・・・谷川岳の可能性が高かったです。

マチガ沢をしばらく登っていないので、行っていれば十数年ぶりのコースでした。

シトシトと雨が降ってましたが、予報では止むと判っていたので残念な一日でしたが、体調不良ではどうにも・・・今は我慢の年齢かもしれません。

もう少し歳を取れば・・・自分は年寄・・・と自覚できるのでしょうが、今はまだまだ山歩きにも手を抜く事が出来ない。

どうしても・・・欲張った山ばかりに目が行きます。

そして体調が悪くて行けないと・・・ストレスが貯まる一方の悪循環です。

話変わって
今日も北きつねさんから書き込みがあり、七日の遅くに電気が回復したそうです。

何とか生活ができる様になって良かったです。

私が内地から電力を送電したら・・・とアップした件について教えていただきました。

内地から送電する場合、効率が良い直流で送電するため、北海道で交流に変換させないと行けなくて・・・その電気もないし、おそらく施設のキャパシティも微々たるものだったのでしょう。

効率云々・・・と言っても、いざという時に使えないのでは意味がない。

例え効率が悪くても使える状態が無かったら、全く金をかけた意味がないですね。

結局、いざという時が来る・・・とは思っていなかった人災でしょうね。

そもそも苫東がダウンしたら、他の施設も自分の施設を守るために停止するシーケンスってあり得ないです。

例えば大雨で下水管がいっぱいになり・・・このままだと処理場が水没してしまうからゲートを閉める・・・とします。

水は何処へ行くか・・・一般家庭のトイレや風呂から逆流します。

施設を復帰させるのが大変だから、処理場よりは一般家庭を犠牲にしたらどうなりますか。

命に係わりますよね。だから今、下水処理場はゲートを閉めて自分を守る事があり得ないのです。

愛媛でもダムが同じ理屈で一時に大量に放流して、河川を氾濫させました。

ダムが決壊したらもっと大きな被害が出ていた・・・と言う理屈です。

が、早くから放流していればよかっただけで、それで起きた洪水は自然災害と言えたでしょうけど、一時に大量に放流したのは人災と思いますけど。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ