迷子猫、その後。  

日付が変わり、東北の震災から6年の3月11日。

日々、タラタラ生きていて、今、この時も被害にあって苦しんでる人がいるという事を忘れがちなオバチャンで、

なんとも自分でも残念だが、今日ばかりは犠牲者のご冥福を祈り、復興に協力できることは何かを考える日にします。

まずはふるさと納税からね。



タイトルのお話ですが、去年の夏、妹が保護した迷子猫さん。

http://dog.ap.teacup.com/rotta/1164.html

飼い主結局現れず、諸々の手続きを経て、妹の家の猫に。

名前はラムちゃん。

クリックすると元のサイズで表示します

先週、実家に行って会ってきた。

人懐こくてかわいかった。

CMで見る、シーバのことが頭にあり、ラムちゃんに奉納。

指から食べてくれるー!かわいいーー!

オバチャン、猫アレルギーで、一緒に過ごすの心配してたけど平気だった。

妹が、もう一頭の猫に比べると毛が全然、抜けないって言ってたな。

小1の男子、2歳の男子、ミニチュアダックス、猫二頭と暮らす妹。

その妹に、「よく、犬三頭と暮らせるね。」と言われた。

いやいや、どっちかというと、あんたの方が。。と、オバチャンは思ったが、どうなんだろう。

そういう訳で、飼い主見つかりました報告でした。

話は変わって、オバチャン、扁桃炎になった。

一瞬で喉が潰れて高熱。もう、三日目だが、夜だけまだ熱が出るよ。

みんな、マスクして予防しようねー。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
10



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ