映画レビューは “アトリエミシェルの製作&柴犬ブログ”にて更新中。 http://ameblo.jp/atelier-michelle/

2011/4/26

永遠のアイドル。  日記

『ちゅらさん』見ておけばよかった。
スーちゃんの録音メッセージに涙。


亡くなることを覚悟して、自らお別れの挨拶を録音しておいたスーちゃん。最後の最後までアイドルでスターで女優としての仕事をしたということだ。
亡くなってからの報道で、キャンディーズの絆やどんなにステキな女性だったのかがわかった。義妹・夏目雅子も同様だった。
最も新しく印象に残っているのは『東京DOGS』での小栗旬の母親役。

店主にとっては、やっぱりキャンディーズのスーちゃんのイメージが強く、『みごろ!たべごろ!笑いごろ!』でのコントや『全員集合』での合唱団の時のアイドルのままだ。
さらにどちらかというと、まわりの友だちはキャンディーズよりも少し後にスター誕生から出た《ピンクレディー》を歌い踊っていたのだが、どちら派かと聞かれたら、当時の店主のあこがれは一世を風靡していた姉妹漫才コンビの海原千里・万里だった。今も上沼恵美子を見ると心が躍る。
クリックすると元のサイズで表示します
スーちゃんが日本アカデミー賞最優秀主演女優賞などを受賞した『黒い雨』(1989 今村昌平監督)、追悼放送されると思うので、お見逃しなく!
合掌。

3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ