映画レビューは “アトリエミシェルの製作&柴犬ブログ”にて更新中。 http://ameblo.jp/atelier-michelle/

2011/5/7

続編ドラマ多し。  ドラマ

世間の期待も≪JIN-仁-≫≪BOSS≫続編。

視聴者が飽きていることに気づいたのか“トレンディ”な恋愛ものは『幸せになろうよ』1本だけ。視聴率も初回こそ16.4%だったもののぐんぐん下がっている。が!しかし、たまたま見ていたら3回目の最後に予想外な事実が明らかに!油断していた〜。もう少し見てみようかなという気になった。予想してた人はいるのかな。
『JIN-仁-』は初回と3回目に視聴率20%越え、内容も確実にパワーアップしているので納得!ちなみに野風さんの洋装姿の帽子は、近所の友人・帽子作家のシモーヌが作ったもの。あの時代のあのデザイン、被れないけどあこがれる〜。
不幸にも『JIN-仁-』の裏番組になってしまった『マルモのおきて』は、評判の子役たちの演技に驚きの連続だ。犬の演技もウソみたいにうまい。友人情報では、あのテリアは全くの素人犬で初演技だとか…スゴ過ぎる。もちろん阿部サダヲもおもしろいっ。
『BOSS2』は今回オープニングがあまりにもかっこよくて毎回大はしゃぎしてしまう。
ママたちのいじめドラマ『名前をなくした女神』はドロドロしてそうなので、初回の途中から見ないことにした。
結構期待度の高かった『遺留捜査』は、4回目にして視聴率がガクンと下がった。何となくわかる。主演の上川隆也のおとぼけ演技が、店主にはしっくりこない…。
以前兄妹役だった松坂桃李と武井咲が同級生を演じている『アスコーマーチ』は、その2人を見たくてドラマを見ているようなもの。
『生まれる』もけっこうおもしろい。堀北真希が女優になったな〜というのが一番の感想だ。
今日から始まる『高校生レストラン』は、高校生が学校の実習で実際のレストランを開き、調理から運営すべてを体験するという実話で、数年前にその話を知り、できれば取材に行きたいと思っていたので、かなり楽しみだ。
テレビ東京の『鈴木先生』はキョーレツ!! 初回の中学生たちの役どころとセリフに!!!の連続。物語は≪普通の中学生が…≫という説明なのだが、どこが普通なのかっ!? 今はそれが本当に普通だとしたら衝撃だ。これもやはり漫画が原作である。2回目からは初回ほどの驚きはなさそうだ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ