映画レビューは “アトリエミシェルの製作&柴犬ブログ”にて更新中。 http://ameblo.jp/atelier-michelle/

2011/9/15

雪辱を果たす。  テレビ

世界陸上でまさかのフライング失格となった
ボルトがザグレブ国際で今季自己ベストで優勝!


と言っても、フライングの方がびっくりで、優勝は当然のこと。
本当に驚いたのはザグレブで陸上の大会が開催されていたことだ。
ザグレブと言えば、クロアチアの首都。1990年から2000年まで続いた最後のユーゴスラビアの民族紛争が終わってからそう経っていないのに…。
ひとつの国の中に共和国6、民族5、言語4、宗教3が混じり合っていたのだ。かなり昔からの遺恨もあった。90年代には女性誌でも取り上げられるほどの悲惨な状況だった。
日本人が疎いと思われる民族問題。当時雑誌などメディアで語る文化人はいなかった。
前にブログで触れた、つかこうへい氏に会いたくて出した取材企画が、上司の『つかさんなら民族問題にも考えをもっているだろう』という思いつきで、《ユーゴスラビアの民族紛争》に変更、取材を命じられた。
世界史もとってない、地理も大の苦手だった店主には衝撃の任務となった。それまで受験も卒論も適当だった店主が、この時ばかりは生まれて初めて勉強をしたと言える。
結局つかさんには断られ、探しに探してインタビューに応えてくれたのはハンガリー生まれの数学者でジャグラーの、当時かなりの有名人P・F氏。会ってみたら天才だった。
そんなこんなでかなり詳しくなったユーゴスラビアだが、いくつかの共和国は独立し、2003年新ユーゴは正式にセルビア・モンテネグロという国になったらしい。
そんな中のクロアチアで国際大会!感慨無量な店主であります。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ