2016/9/30

諏訪湖を眺めながら・・・  

☆諏訪湖畔の宿に泊まりました
 小雨の朝でしたが、徐々に晴れ間も出てきて
 何とか、楽しめました

諏訪湖畔まで徒歩2分位の温泉付きホテルでした
クリックすると元のサイズで表示します

高島城側の夜の風景です
クリックすると元のサイズで表示します

同じく、朝の風景です
クリックすると元のサイズで表示します

朝のレストランからの眺めです
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2016/9/30

35周年アニバーサリー  カフェ

☆日が長くなり、何か没頭できる趣味でも
 あればいいのですが・・・

私は、見て歩くだけの芸術の秋です
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いつも満席のアフタヌーンティーのティルームに、
待たずに、お席がありました
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2016/9/28

大社せんべい  自分みやげ

☆諏訪の片倉館で、珍しいお煎餅を見つけました
 高級そうな値段設定でした

茅野に向うバイパス沿いに、お店が在ると聞きまして
クリックすると元のサイズで表示します

寄ってみることにしました
クリックすると元のサイズで表示します

相客も無く、ガラーンとした店内でした
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2016/9/28

信州のおみやげ  おみやげ

☆今回は、あまりブラブラする時間も無く、お野菜&
 果物などは、買い物するチャンスが無かったですT_T

信州のおみやげ屋さんは、大河ドラマ「真田丸」に
ちなんだ物がたくさん置いてありました

犬の世話を頼んできたので、たまには、こういう
タイプを買ってみました
パッケージが御みやげ、ですね?!^v ゜
クリックすると元のサイズで表示します

小さなクッキーが並んでいました
クリックすると元のサイズで表示します

信州の気候を生かした寒天作りですが、寒天ぱぱを数種類
買いました〜垂れないハチミツがおススメだそうです
クリックすると元のサイズで表示します

みすず飴本舗のみすず飴も買いました
クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
0

2016/9/28

タケヤ味噌  自分みやげ

☆諏訪の街歩きは、ひとりで湖畔をブラブラしました
 「タケヤみそ」の看板に惹かれ、味噌会館を
 覗いてみました

諏訪湖の間欠泉センターのまん前に工場があります
クリックすると元のサイズで表示します

懐かしい‘タケヤ味噌’のホウロウ看板が、入り口に
飾られていました
クリックすると元のサイズで表示します

味噌会館が出来ていました
クリックすると元のサイズで表示します

1970年代、森光子さんの「ひと味ちがいます」という
キャッチフレーズのCMが始まりました
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2016/9/28

尖石縄文考古館へ  美術館ギャラリー

☆日も短くなり、秋も深まって来ました
 じっくり何かに取り組みたいものです 
 とかなんとか?!

先日の信州旅行で、見たかった国宝の土偶を
二つ見ることが出来ました
後、ひとつの、、函館は遠いなぁ〜

諏訪市から、少し山道を上って、茅野に来ました
やっと、お目当ての場所に着きました
クリックすると元のサイズで表示します

八ヶ岳山麓の美しく豊かな自然を舞台に、今から5000年の昔、
縄文文化が繁栄しました。尖石遺跡はそうした八ヶ岳山麓の
縄文文化を代表する遺跡です。
クリックすると元のサイズで表示します

尖石縄文考古館は、尖石遺跡の出土品をはじめ、2体の国宝
「土偶」(縄文のビーナスと仮面の女神)など、八ヶ岳山麓の
縄文遺跡から発掘された2000点余りの優れた考古資料を
展示しています

入ってみましょう
クリックすると元のサイズで表示します

昭和61年に縄文のビーナス、平成に入って仮面の女神が
発掘されました まだ見つかるかも??!!
クリックすると元のサイズで表示します

国宝・縄文のビーナス
クリックすると元のサイズで表示します

国宝・仮面の女神
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2016/9/25

諏訪市立美術館  美術館ギャラリー

☆諏訪市で美術館を見学して来ました

昭和18年に作られた片岡製糸の懐古館が美術館に
なりました 
クリックすると元のサイズで表示します

レトロな雰囲気が漂っています
クリックすると元のサイズで表示します

開館60周年って、美術館になってからかな?!
クリックすると元のサイズで表示します

小杉小二郎氏は、洋画家・中川一政に師事し、長きにわたる
フランスでの制作により、深みのある色彩で詩情豊かな
絵画世界を生み出している現代洋画家です。
主題は風景や静物が多く、岩彩の使用やガラス絵、
オブジェ、陶芸作品など、多様な表現方法も試み、
とどまることなく制作の幅を広げています

日曜美術館でも紹介され、見てみたいと思っていました
小杉小二郎さんの絵、けっこう気に入ったのもありました
パリや、小樽風景良かったな♪
クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ