2016/10/31

フィヨルドの町のホテル  北欧

☆北欧旅行ですが、フィヨルドに興味が
 あったような?
 まる一日、鉄道を2本、クルーズ船からと
 フィヨルドを見学しました
 近場で雪も見えましたし、一番の寒さでした
 でも、、、オーロラは見えませんでした×o×
 見えるわけが無い?

フロムから、2時間ほど、クルーズ船に乗りました
天候に恵まれ、北欧の自然を満喫しました
と言っても、眺めるだけσ^┰゜
クリックすると元のサイズで表示します

終点の町から、専用バスに乗って1時間あまり。
山あいのラールダールのホテルです
クリックすると元のサイズで表示します

朝の散歩に最適な可愛い町でしたが、霜が下りて
歩くのもままなりませんでした
クリックすると元のサイズで表示します

夏は超満員だそうですが、この日はほとんど我々
ツアーのみ・・・
バスタブ付きの便利なお部屋に通してくれました
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2016/10/27

斉藤真一「越後ごぜ日記」  美術館ギャラリー

☆先日、お天気に誘われて、県北に新しく出来た
 美術館を訪ねました

今年4月オープンした、胎内美術館です
クリックすると元のサイズで表示します

斉藤真一さんの「越後ごぜ日記展」を見て来ました
クリックすると元のサイズで表示します


ハロウィンのイベントがあり、私は横道へ
ランタン作りに、ハマってしまいました
1時間あまり掛けて、スタッフさんのご指導と、
お直しで、完成しました
クリックすると元のサイズで表示します

館内には、この町出身の大平實さんの作品が
飾られていました
クリックすると元のサイズで表示します

チラシを写して置きました
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2016/10/27

お誕生月は・・・  ランチ

☆今春、友人に初めて連れて行ってもらい、何度か
 足を運びました 
 いろいろ特典サービスなどに力を入れて
 ○年女性のメッカです^o^
 このお店、リピート率で頑張っています

さて、お友達の誕生日は、だいぶ過ぎてしまった
ようでしたが、
「10月は、一緒に行こうね♪」
お約束通りに、ご一緒することが出来ました

野菊のごとき君なりき・・・
クリックすると元のサイズで表示します

お友達はリッチな松茸尽くし、私も少しご相伴に
与りました 
これがその、、、信じられない会員サービスです
クリックすると元のサイズで表示します

私は、10月の特別メニューをオーダーしました
イクラごはんにのっぺい汁、サーモン焼、、、ご馳走尽くし
クリックすると元のサイズで表示します

毎日ごはんのおかずに悩まされる主婦にとっては
自分には出来ない繊細な料理を楽しめるのは
最高の贅沢と感じます
ご一緒できて良かったです
続きを読む
0

2016/10/26

秋のイングリッシュガーデン  ランチ

☆天候が心配されましたが、雨が上がって
 ひさびさイングリッシュガーデンに
 行って来ました
 お友達と、楽しい一日を過ごしました

1時間ちょっと掛かって、見附に着きました
クリックすると元のサイズで表示します

秋の色合いもなかなかいいものです
クリックすると元のサイズで表示します

センニチソウと何の葉かな?
綺麗だったので写してみました
クリックすると元のサイズで表示します

イングリッシュガーデンにはおしゃれなダリアも多いです
クリックすると元のサイズで表示します

その日のランチは、パティオ○いがたという道の駅に
行きました
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2016/10/25

オスロの朝食風景  北欧

☆オスロのホテル、2回朝食をいただきましたが
 質・量・種類とも、満足出来る内容でした♪

10月初旬でしたが、オスロの朝は夜明けが遅いです
朝7時過ぎ、東の空が明るくなって来ました
クリックすると元のサイズで表示します

あまりに日の出美しかったので、食後7時半過ぎに
ベランダに出てみました
クリックすると元のサイズで表示します

ホテルのフロント辺りです
クリックすると元のサイズで表示します

ダイニングを写してみました
クリックすると元のサイズで表示します

朝から、ごちそうがいっぱいでした
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2016/10/25

オスロのホテルA  北欧

☆オスロのホテルは、1泊目とフィヨルド見学して
 戻ってもう1泊、合わせて2泊しました
 別の部屋でした

お部屋のインテリアは、大きなタペストリーが
目を引きました
こちらは、シンプルな壁側です
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2016/10/25

オスロのホテル  北欧

☆昔から、北欧デザインとか、北欧スタイルに
 興味を持っていました
 どんなホテルに泊まるのか、楽しみにしていました

まず、飛行機に揺られ、ヘルシンキで乗り継いで、半日
以上経過していました
そして、空港から、またバスで、55キロというオスロ
郊外のホテルに着きました〜ほとんど不眠不休です

○カンディック・フォルネブと言うホテルでした
クリックすると元のサイズで表示します

外観も、前衛的なデザインホテルでした
クリックすると元のサイズで表示します

ところどころにランタンのような照明を使っていました
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ