2017/3/27

お取り寄せ  いただきもの

☆何かの得点が溜まったとかで、誰かが
 こちらをリクエストしました

3月下旬になりましたが、寒い日もありまして
戴いたのは、お鍋にぴったりの夜でした

舞の海さん監修のちゃんこ鍋セットにしました
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2017/3/27

富山環水公園スタバへ  カフェ

☆以前、富山に旅行に行った友人から
 ‘世界一美しいスタバ’からという、
 メールが届きました
 以来、世界一美しいスタバを忘れることが
 出来なくて・・・

今回の富山の旅、宿泊先の黒部から、真っ先に
こちらのスタバに向いました

水辺の環水公園に、それらしいスタバを見つけましたが
駐車場が満車で、落ち着くまで時間がかかりました
クリックすると元のサイズで表示します

いつ頃、整備されたのでしょうか?
タワーブリッジ風?
クリックすると元のサイズで表示します

まずは、下の歩道から見上げてみました
ー水辺空間の豊かさと、富山の自然と富岩運河の歴史を
 活かした造りの富岩運河環水公園内にあり、公園内に
 広がる芝生や遊歩道では、ご家族や愛犬との散歩など
 を楽しまれています(HP参照)

世界一という称号は、、、すでに他店のものらしい
のですが、美しい水辺の風景に溶け込んだ素敵なお店でしたよ
クリックすると元のサイズで表示します

弱小ブログ、お借り画像をお許しください
クリックすると元のサイズで表示します

マジックアワーが特に美しいらしいです
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2017/3/26

富山のおみやげ  おみやげ

☆相変わらず、肌寒い日が続いています
 今日はひさびさ、晴天の空が見られたので

先週の富山の旅、ほとんど一日で駆け抜けて来ました
ゆえ、ゆっくりおみやげを買う時間も無く・・・

最後SAで、チラッと時間がありましたが、あえて
買いたい物があったかどうか?!

富山名物・ますの寿司を買いました
各社、種類が多くて迷っちゃいます
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これを切り分けていただきました
クリックすると元のサイズで表示します

富山は、蒲鉾でも有名です
続きを読む
0

2017/3/26

たまには駅前旅館へ  

☆このところ、全国的に3月初旬の気温だそうですが
 暑がりで寒がりの私「寒い、寒い」と、連発の日々でした

が、一週間前のお彼岸の頃、富山の気温は16度でした
立山連峰の眺望こそ残念でしたが、旅を楽しむことが
出来ました

なかなか旅のプランが立てられず、直前に宿を探したので
ビジネス旅館になりました

北陸新幹線が開通して、黒部宇奈月駅が出来ました
こちらは、旧北陸線の黒部駅です
ロマンの風とかいう第三セクターが運営しています
クリックすると元のサイズで表示します

駅までトボトボ歩いてみると、ちょうど電車が出発
するところでした
クリックすると元のサイズで表示します

早朝の黒部駅前の様子です
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2017/3/23

三回目のお蕎麦屋さんへ  麺類系

☆故郷の町が近づいて来ました

米山だと思います、かな?
クリックすると元のサイズで表示します

お蕎麦です
おかずは好きなだけ運んで来ました
クリックすると元のサイズで表示します

この日は運よく、開店2周年記念のサービスデーに
ぶつかりました
クリックすると元のサイズで表示します

本日の目玉は、これかな♪
国内産だそうです
ブラットオレンジ、初めて見ました
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2017/3/23

道の駅 良寛の里わしま  たべもの

☆お彼岸の旅、早朝に家を出たので
 少し、休憩を挟みながら進みました

第一の休憩は・・・
良寛さんの時代に建てられた民家を移築した交流館です
クリックすると元のサイズで表示します

内部は、こんな空間になっています
クリックすると元のサイズで表示します

時節柄、月遅れのおひなさまが迎えてくれました
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2017/3/23

富山ガラスの美術館へ  美術館ギャラリー

☆お彼岸のお墓参りに行って来ました
 ついでに、隣県に足を伸ばしてみました

評判は聞いてはいましたが、実際行ってみると
インパクト大でした

隈研吾さん設計のTOYAMAキラリ、ガラスの美術館と
富山市立図書館、地銀が入った複合ビルです

外装も人目を引きます
御影石、アルミ、ガラスを使っているそうです
クリックすると元のサイズで表示します

斜めの交差点から撮って来ました
クリックすると元のサイズで表示します

館内もおしゃれ?6階までの吹き抜け空間と木材の
使い方は、隈さん流?
クリックすると元のサイズで表示します

常設展だけなら200円で美術館の体験が出来ます
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ