2018/4/27

佐川美術館&カフェ  美術館ギャラリー

☆あまり、細かい計画を立てずに、関西を廻りました
 最後も、どこかのチラシ情報で、ここに決めました

佐川美術館は、2度目の訪問になります
クリックすると元のサイズで表示します

琵琶湖のほとりにありますが、まるで水の中に建っている
ような佇まいの美術館です
クリックすると元のサイズで表示します

ルドルフ2世のコレクション、東京開催もありましたね?
クリックすると元のサイズで表示します

アルチンボルトの作品が、目玉でしょうか?
この作品は、来ていませんでしたが、撮影可でした
クリックすると元のサイズで表示します

常設展の平山郁夫さん、佐藤忠良さんの作品まで
くまなく見ている連れを待っているにも疲れました
わたし、、、だんだん集中力が落ちて来てしまいます

で、お先にカフェで休むことにしました
続きを読む
0

2017/10/22

樹下美術館&カフェ  美術館ギャラリー

☆行ったり来たりの覚書きブログですが
 9月の親戚旅行の帰り、ふと思い出して
 個人美術館に寄ってみました

上越市犀潟にある美術館です
齋藤三郎氏の陶磁器と倉石隆氏の絵画を
常設展示しています

こちらは陶芸家・斉藤三郎さんのコーナーです
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、入り口にある倉石隆さんの絵画です
クリックすると元のサイズで表示します

そして、半地下みたいに少し下がった地形にある
カフェでひと休みしました
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2017/7/10

遅れた理由・・・  美術館ギャラリー

☆暑い日が続きます
 被災地の状況も気になりますが・・・

先日の上京は、大宮までノンストップの新幹線に
乗りました
11時前に、東京駅に着いて、いざ?!

日曜美術館で紹介されていた‘茂田井武展’が
気になって、石神井の「いわさきちひろ美術館」へ
向ってしまいました

東京駅から、1時間くらい掛かりました
クリックすると元のサイズで表示します

小雨の中、そぞろ歩きでようやく到着です
クリックすると元のサイズで表示します

もともといわさきちひろが住んでいた場所に作られた
美術館です
クリックすると元のサイズで表示します

奈良美智さんが、尊敬するような画家ってどんな人かなぁ〜
東京生まれですが、関東大震災で焼け出され、、、
20歳の時、単身パリに向ったそうです
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2017/3/23

富山ガラスの美術館へ  美術館ギャラリー

☆お彼岸のお墓参りに行って来ました
 ついでに、隣県に足を伸ばしてみました

評判は聞いてはいましたが、実際行ってみると
インパクト大でした

隈研吾さん設計のTOYAMAキラリ、ガラスの美術館と
富山市立図書館、地銀が入った複合ビルです

外装も人目を引きます
御影石、アルミ、ガラスを使っているそうです
クリックすると元のサイズで表示します

斜めの交差点から撮って来ました
クリックすると元のサイズで表示します

館内もおしゃれ?6階までの吹き抜け空間と木材の
使い方は、隈さん流?
クリックすると元のサイズで表示します

常設展だけなら200円で美術館の体験が出来ます
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2017/3/20

マリメッコ展  美術館ギャラリー

☆新春まで、渋谷のBunkamuraで開かれていた
 「マリメッコ展」が当地にやって来ました

気になるので、やっぱり行くしかない(v▽v
会期は6月までですが、思い立ったら早めに♪

市内一高いビルの5階にある美術館です
クリックすると元のサイズで表示します

薄曇の寒い一日でした
クリックすると元のサイズで表示します

カメラOKの場所です
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2017/2/8

原美術館へ  美術館ギャラリー

☆行ってみたいと思いつつ、何年経ったことでしょう
 今回ようやく行くことが出来ました

なぜ行けなかったか?
1、現代美術なので、ちょっと引けた内容が多かった
2、駅から遠い
遠退いていたのは、この2点かな?

品川駅から、バスに乗ると歩かなくて済みそうですが
頻繁には、バスが来なかったので、トボトボ歩きました

ゆっくりキョロキョロしていたので、15分以上掛かった
と思います

昭和13年、和光の設計でも有名な渡辺仁の作品です
原財閥のお屋敷でした
アールデコ風になっています
クリックすると元のサイズで表示します

この先は、カメラNGでした
クリックすると元のサイズで表示します

白い壁に、何か書かれています・・・
読んでません・・・
クリックすると元のサイズで表示します

中の様子など、以下、お借り画像して来ました
芝生も写しちゃいけないそうです
クリックすると元のサイズで表示します

今回の展覧会は、ニューヨーク在住のエリザベス・ペイトン
1964年生まれだそうです
クリックすると元のサイズで表示します

40点余りの作品のほとんどが、こういった人物でした
クリックすると元のサイズで表示します

少しだけ、花の絵もありました
クリックすると元のサイズで表示します

まったく知らない画家でしたが、けっこう好きな絵もあった
ような気がします
クリックすると元のサイズで表示します

疲れたので、併設のカフェでお茶してみました
続きを読む
0

2016/12/11

「美術家の青春」展へ  美術館ギャラリー

☆先日の記念日、ついでなので併設の美術館も
 見学して来ました

万代島美術館で開かれていました
ヴァロットロンの版画かな?ナビ派、けっこう好きです
クリックすると元のサイズで表示します

難波田史男さんは、30代の初め、フェリーからの
転落事故で、早世されました 自死だったような?
優しい絵が残されていますが、そんなことを思って
見ていると、胸が痛くなりました

県内に相澤コレクションと言うのがあって、まとまって
収集されたようです

ー特集展示として、32歳で亡くなった難波田史男の作品を
 まとめてご覧いただきます。詩情豊かなその世界は
「青春」をテーマにした本展にふさわしく、みずみずしい
 色彩と線描をたっぷりと味わっていただくことができます
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ