映画レビューは “アトリエミシェルの製作&柴犬ブログ”にて更新中。 http://ameblo.jp/atelier-michelle/

2012/2/16

ゴローちゃんの言うとおり  映画

クリックすると元のサイズで表示しますオープニングからやられます!
『ドラゴンタトゥーの女』

デヴィッド・フィンチャー…作品ごとにやってくれる。『ベンジャミン・バトン』も『ソーシャル・ネットワーク』もそうだが、全部カラーが違う。
オープニングのCG表現がまずスゴイ。あまりCGが好きでない店主も釘付けになった。ヒロイン・リスベットの悪夢を表現しているらしい。
原作小説をすごく読みたくなった。もっと詳しくリスベットやミカエルのことを知りたいと思わせる映画だ。
クリックすると元のサイズで表示しますテレ朝のSmaSTATION!!月イチゴローで稲垣吾郎が「この人は自分がどんなにカッコいいかということをわかっているのかっ!?」とダニエル・クレイグのことを言ってたので、ホントだ!と思いながら観たら、クリックすると元のサイズで表示します期待以上に納得。
今回は特に派手な役でもなく、知的な雑誌記者らしい英国カジュアルをタイトに着こなしていて、それだけで大興奮だった。担当スタイリストにアカデミー最優秀スタイリスト賞を授与したい!クリックすると元のサイズで表示しますシャツにカーディガンでも、細身のジャケットも、小さくまとめたマフラーも普通でカッコ良過ぎる。
記者なのに007の時のような目にも遭うので、手に汗握るシーンもあり!!
月イチゴローの映画評は、毎回あまりにも事細かい点までが一致しているのでゴローちゃんはソウルメイトだと勝手に思っている。
もちろん物語の核は、ヒロイン“リスベット”の信じられない大活躍なのだが、まるでマンガ。頭が良過ぎるし、身体能力も行動力もボーンやハントのレベル。悲しい境遇から脱出できるのかなと思ったら、最後は切なさも残してたぶん2に続くのだろう。
リスベット役を射止めたルーニー・マーラがアカデミー主演女優賞にノミネートされている。サッチャー首相を演じたメリス・ストリープなど強敵ぞろいの中、獲ったら奇跡〜。『マネーボール』のブラッド・ピットも…。


1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ