映画レビューは “アトリエミシェルの製作&柴犬ブログ”にて更新中。 http://ameblo.jp/atelier-michelle/

2010/3/25

シャーロックホームズ!  映画

ガイ・リッチーの『シャーロック・ホームズ』
実はホームズは小説の中でも武闘派らしいですが…

いやはや自由に作ってます、ガイ・リッチー。
クリックすると元のサイズで表示しますいつからか、しっかりと復帰した天才ロバート・ダウニーJr.は出演作ごとにまるで新進俳優かのように変化しています。『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』や『アイアンマン』ではとにかく出演そのものに驚かされたし、しかもなぜか馴んでいるという貴重な俳優ぶり。キャスティングした人がすごいのか。かつての天才的演技を見たことのない人は、『チャーリー』や若き日の『レス ザン ゼロ』必見です。
クリックすると元のサイズで表示します主役級のジュード・ロウとの共演はかなり濃厚で、ワトソン役には華はあってもあまりなじみのない役者の方がよりシャーロック・ホームズとのコンビがしっくりいったかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します映画の中で、なぜかファイターとして観衆の見守る中で大男と戦うシャーロック・ホームズ。相手を倒す手順を説明しておいて、その通りに秒殺するのですが、他のシーンも含めてすでに推理ドラマではなくアクション大作!これをおもしろいと思うか、がっかりするか…はっきりとわかれそうです。
見に行ったのが確定申告の最終日。今回が最後の白色申告の書類作りでほとんど寝てなかったので数十回気を失ってしまいましたが、見逃さずにしっかり見たかった。無茶苦茶なようで俳優も監督も才能のかたまりなので、確実に秀逸アクション映画だったと思います。もう一回ちゃんと見ないと…
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ