映画レビューは “アトリエミシェルの製作&柴犬ブログ”にて更新中。 http://ameblo.jp/atelier-michelle/

2010/11/7

スタローンは不滅!?  映画

究極の寝不足状態で
《エクスペンダブルズ》鑑賞
間違いなくおもしろいです!
クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに観たスタローンの映画、走る!走る!しかも速くてカッコイイ!ジェイソン・ステイサムやジェット・リーに全然負けてない。まだまだ主役でいける!
正直、アクションシーン以外はほとんど睡魔に負けて目を閉じてしまったので、何のために戦っているのかが全くわからないままなのだが、それでもいい。アクションを詰め込むのに編集が急すぎるところもあるが、余計なところがなくて大満足。スパイスとして、男としてのカッコ良さを見せるのも忘れていないフェミニストぶり。
クリックすると元のサイズで表示しますちょっとネタバレ⇒久しぶりに恋人の元に戻ったジェイソン・ステイサムが、暴力男に彼女を奪われ殴られていたのを知り、5,6人の仲間を含めた集団を一気に倒し「これがオレの仕事だ」と決めるシーン、スタローンのロマンチストぶりの現れかなあ。シビれます!
ただ、ジェット・リーの役柄が小さくてお金に執着する中国人キャラクターだったのが残念…。今では演技派のハリウッド俳優として認められているハズなのに(デビュー作『少林寺』より見守ってきた店主としては…モーガン・フリーマン共演の『ダニー・ザ・ドッグ』必見です)。クリックすると元のサイズで表示します
同じアクション映画でも、スタローンがアルマーニのスーツで決めたロス市警の刑事を演じる『デッドフォール』(TANGO&CASH/カート・ラッセル共演)もまたおもしろくてカッコいいので是非ご鑑賞を!日曜洋画劇場で何度も放送していますが。

5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ