映画レビューは “アトリエミシェルの製作&柴犬ブログ”にて更新中。 http://ameblo.jp/atelier-michelle/

2011/1/18

タイガーマスク追記。  ドラマ

号泣必至のアニメ版『タイガーマスク』の最終回
『去りゆく虎』はこうなっています。


クリックすると元のサイズで表示します虎の穴最強のレスラー“タイガー・ザ・グレート”の反則に継ぐ反則で、執拗な顔面への攻撃を避け、ついにっ!
観客の、いやテレビの前のすべての人に顔を見せ…涙を流し…開き直ったタイガーの反撃が始まる。グレートに勝る反則を繰り広げる≪黄色い悪魔≫の復活に、馬場も猪木も青ざめるほどだ。
クリックすると元のサイズで表示します「直人さんはここには来ない、死ぬ覚悟なんだわ…」。ちびっこハウスの庭のブランコで悲しみに暮れるルリ子さん(店主のライバル)。直人は飛行機で海外へ旅立つ…。

クリックすると元のサイズで表示します店主の愛蔵本『ロマンアルバムDタイガー・マスク』。
名場面集や全作品リストも収録。“最終回のシナリオ”の最重要箇所が間違ってるのが残念。貴重本ゆえ喫茶室の本棚には置きませんが、どうしても見たいというお客様は、お声かけください。

間もなく『あしたのジョー』実写版映画が公開になる。
喫茶室では今や雑巾と化している『あしたのジョー』のスポーツタオル。高校の運動会の巨大クラス旗に、燃え尽きたジョーの絵を墨一色で描いたのを思い出した。縁起悪いと先生に言われたが、親友がジョーに惚れこんでいたので、描いてプレゼントした。
『タイガーマスク』を実写で映画化するとなると、やっぱりジャニーズを使わざるを得ないのか?だとしたら、体をかなり鍛えてもらって錦戸亮あたり?
いやいやレスラー2世の坂口憲二がいた!ぴったりだ! イエロー・デビルの高岡拳太郎を錦戸亮に演じてもらおう。虎の穴時代の親友・大門大吾は…斉藤工。台本書いて送りたくなってきた〜っ。

4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ