映画レビューは “アトリエミシェルの製作&柴犬ブログ”にて更新中。 http://ameblo.jp/atelier-michelle/

2011/3/19

袖すり合うも他生の縁  日記

ゆかりちゃんがやって来たーっ!?

こんな非常時の日本でも春は確実に近づいています。
つい先日、喫茶室店頭のバラに数え切れないほどの新芽が出ているのを発見。日々数が増え、伸びている。
店主にとって西荻窪は、縁もゆかりもない場所だと思っていたら、実は二人の友人が近所に住んでいたということを先日も書いた。『袖すり合うも他生の縁』のことわざ通り「ちょっとしたかかわりあいも生まれる前からのめぐりあわせによるもの」なのか、まだまだなじみのない西荻窪だがすごい偶然っ!と思うことがときどきある。

先日、女性おふたりのお客さまが来られた。ひとりの方がある人にそっくりなのだ。それも小さい時に知っていた一つ上のお姉さん。つまり四国・徳島での幼なじみ。これまでにも誰かに似てるなーと思うお客さまは何人かいらしたが、大抵は他人の空似とわかる。しかしその時だけはなぜだか本当にそっくりで、そういえば頬にほくろもあったような気さえする。
数年前に勤務先で、昔大ブームを巻き起こした『シェー』をしている写真の特集企画があり、クリックすると元のサイズで表示します
店主も実家から自慢の“集団シェー写真”☞を取り寄せていた。最近もときどき見て懐かしんでいたのだが、その中にいるゆかりちゃんがその人。写真は兄のお誕生会の時のもので市立動物園の象の前。兄の同級生の妹がゆかりちゃんだ。当時はどこでも写真撮影のポーズは『シェー』だった。店主がまだ園児なので、ゆかりちゃんは小学生になったばかり。
その時の顔そのままの大人の女性が目の前にいる!何度か見るうちになぜだか確信に近づいてきた。でも失礼があってはいけないので聞くことはできない。
レジのカウンター上に『地元徳島から取り寄せたやまなみブレント』と貼ってあるので、お支払いの時に気づいて反応してもらえればと期待していた。
いざ、お会計!お連れの女性が「徳島だって…」と先に気づいてくださった。少し間をおいてその方が「徳島ですか?」と聞いてきたので、店主が「下のお名前は?」と聞き返すと…
「ええーぇえっっ!」と激しく反応。
「○○ゆかりさんですよね」と店主も驚くことにフルネームがすらすらと出て、本人確認完了!
お連れのお客さんがネット検索してミシェル喫茶室を見つけてくださったとのこと。シェー写真が呼んだのだろうか…赤塚先生ありがとう!

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ