映画レビューは “アトリエミシェルの製作&柴犬ブログ”にて更新中。 http://ameblo.jp/atelier-michelle/

2011/11/2

宇宙戦争2?  映画

クリックすると元のサイズで表示しますインディ007夢の共演。
『カウボーイ&エイリアン』鑑賞。


ハリソン・フォードとダニエル・クレイグを共演させているというのに、『エイリアンVSプレデター』の方がまだおもしろいと言えるような出来だった。*これから観るという方は、この先は鑑賞後にお読みください。
クリックすると元のサイズで表示しますほとんど同じエイリアンと思われる『宇宙戦争』の時は、怖くて本当に「もう人間はダメだ…あきらめるしかない」と脱力するほどだったのだが、今回は全くドキドキしなかった。
M・ナイト・シャマラン監督の『サイン』っぽくもあり、エイリアンが姿を現しても特に怖くもない。とにかく斬新な点が一つもないのだ。
ダニエル・クレイグが記憶喪失で、腕に強力な武器を装着していることから、時代を超えてやってきたのかもと想像していたが、そうでもなかったし。
襲い来る睡魔に対抗できるのはダニエル・クレイグのカッコ良さ♡だけだった。
かつて店主が一番好きだったハリソン・フォードは、あの頃のセクシーさを完全に失っている…。今回“初の悪役”で、非情な支配者役と言われていたが、そうでもなかった。ファンとして葬り去りたい『ホワット・ライズ・ビニース』('00)でのハリソンの方が完全な悪役だった。信じられない映画なので見なくていいです。

クリックすると元のサイズで表示しますせっかくなので、ダニエル・クレイグ出演の素晴らしい作品を2本。
『ディファイアンス』('08)は実在するユダヤ人のヒーロー的兄弟を描いた作品。ユダヤ人が迫害される第二次世界大戦下のベラルーシで、ナチスや地元警察に追われ、森の中に逃げ込んだユダヤ人たちを守り、戦いを挑むという、ほとんど知られていない実話である。主人公は今も生存しているが、このことを語らず暮らしているとか。クリックすると元のサイズで表示します
『ジャケット』('05)は、007以前ダニエル・クレイグが脇でっている作品。エイドリアン・ブロディキーラ・ナイトレイ共演、ソダーバーグG・クルーニーが製作なので、設定もストーリーも簡単ではない。クリックすると元のサイズで表示します湾岸戦争で頭を負傷した主人公が、精神病院の死体安置用の引き出しに入れられるとタイムスリップしてしまう…というとSFミステリーのようだが、せつなく感動する結末。とにかく一度ご鑑賞を。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ