映画レビューは “アトリエミシェルの製作&柴犬ブログ”にて更新中。 http://ameblo.jp/atelier-michelle/

2011/12/8

ホントに締まりますっ!  健康法

即効性ナンバーワン!
深呼吸ダイエット。


2カ月ぶりに走りに行った。セーブせず走ったらとんでもないことになるかもと思いながら、抑えられず爆走してしまった。しかーし、トレーニング直後に“ためしてガッテン”牛乳一気飲みを忘れず行ったので筋肉痛はすこぶる軽く、仕事に支障は来していない。
それだけでなく、体重を測定したら…2、3s越えてなかなか戻せなかったベスト体重を下回っていた!少し前から試していたある健康法がさっそく効いたのか…!?
気になる健康法は半信半疑でもれなく試してみるのだが、こんなに早く効果が出たのは牛乳に次ぐ快挙だ。
俳優の美木良介が3ヵ月で13.5sやせて腹筋がみごとに割れたという、深呼吸するだけのトレーニングで1円もかからない
簡単に説明すると、腕を上げながら123で深く息を吸う、1〜7で腕を下ろしながら息を吐くのだがその前半で「ブフーっ」と勢いよく吐いてしまい残りはできるだけ吐き続ける。腹筋に効いていればうまくできているということ。これだけ。簡単過ぎるっ!
店主の場合それだけでなく、男子バレーの試合に熱狂したせいもあるかもしれないが…。
ワールドカップ最終戦、世界ランク1位のブラジルに対して、信じられないような互角の戦いを繰り広げたのだ!
第2セット目の19−16までのリードに至る攻防には、ほぼ悲鳴のような声援と涙で応援。「ありがとうございますー」と思わずテレビに向かって感謝。が、その後連続9失点で19−25でセットを落としてしまい、結果は0−3のストレート負けだったので満足とはいかなかったが、何とかロンドン五輪出場権を獲得して今度は一勝でもしてほしい。
1

2011/8/18

ためしてガッテン!  健康法

いつものランニングの後
“体温を下げる方法”を試してみました。


適度な運動をと思いつつ、ついつい体力のあらん限りを使い尽くしてしまうランニングがやめられないでいる。喫茶室を始めてからは東京体育館のジムで1時間爆走している。
先日の深夜、『ためしてガッテン』の再放送で“熱中症になるもんかSP”を見た。運動の後、あるものを飲めば熱中症にならない体になるというのだ!
そんなありがたいもの…それは店主の好物の牛乳だった!
実験によれば、運動後30分以内に300ml飲むと、牛乳に含まれるタンパク質によって血液量が13%増加し、体温調節機能が高まり、熱を逃がしやすい体、つまり≪体温を上げない体≫になるという。それを4〜5日間続けるとよいらしい。
走りに行く朝、保冷マグに牛乳を入れて(ふたを開けたまま)数時間冷凍庫に入れておいた。普段あまり水を飲まない店主は、たびたび走り始めてから『しまった、水飲んでないっ!』と、カラカラの体で走っているのだが、おとといは行く前にも走る前にも大量に水分を摂ったからか、人生最大の発汗量だったように思う。そこに持参した冷え冷えの牛乳を流しこんだ。急激にお腹を冷やすのはマズイかと思ったが、あまりにおいしかったのと体が欲するままに一気に飲み干してしまった。
元々熱中症に負けてないのでその効果はよくわからなかったが、そういえばいつもの筋肉痛や筋肉疲労が少ないような気がする。
だいぶ前に健康情報番組で、筋肉痛の元になる運動後の乳酸予防にはプリンを食べるといい!というのを見た。今調べてみたら、プリンに含まれるビタミンB1が疲労を抑えるらしい。その内訳の72.5%が牛乳だった。
牛乳!完璧な食品ではないですかっ!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ