映画レビューは “アトリエミシェルの製作&柴犬ブログ”にて更新中。 http://ameblo.jp/atelier-michelle/

2011/6/8

TVドラマ絶好調。  ドラマ

9&10時台のドラマは軒並み視聴率10%超え!
仁先生考案安道名津(あんドーナツ)も買ってみました。

『グッドライフ』と『ハガネの女2』以外は、高視聴率だったり10%以上に持ち直したりしている。夜を家で過ごす人が増えたのだろうか。
今回最も衝撃的なドラマ『鈴木先生』は極度の低視聴率だが、初回だけでなく前回、前々回と言葉を失ってしまうようなセリフを子役たちが放っていた。今日もお客さんと「あれは放送してもいいのか、子供には見せられない」と話したりしたのだが、スゴ過ぎて(おもしろくて)見逃せない状況だ。あれが普通なら、性教育とか言ってる次元じゃないのが今の中学生らしい。
『幸せになろうよ』が、またまた新しい展開を見せ、最終回まで見るしかない感じになっている。第1話であきらめなくてよかった。
クリックすると元のサイズで表示します『仁-JIN-2』は回を追ってパワーアップしているが、裏番組の『マルモのおきて』が追い上げて視聴率を分け合っている。
セブンイレブンが『仁』とコラボした脚気に効くお菓子≪あんドーナツ≫☞を販売しているので、食べないわけにはいかないっと買ってみた。う〜ん…江戸時代にはなかったハズの添加物の味がします、やはり。ドラマのレシピ通りに自分で作った方がよさそうだ。

0

2011/5/7

続編ドラマ多し。  ドラマ

世間の期待も≪JIN-仁-≫≪BOSS≫続編。

視聴者が飽きていることに気づいたのか“トレンディ”な恋愛ものは『幸せになろうよ』1本だけ。視聴率も初回こそ16.4%だったもののぐんぐん下がっている。が!しかし、たまたま見ていたら3回目の最後に予想外な事実が明らかに!油断していた〜。もう少し見てみようかなという気になった。予想してた人はいるのかな。
『JIN-仁-』は初回と3回目に視聴率20%越え、内容も確実にパワーアップしているので納得!ちなみに野風さんの洋装姿の帽子は、近所の友人・帽子作家のシモーヌが作ったもの。あの時代のあのデザイン、被れないけどあこがれる〜。
不幸にも『JIN-仁-』の裏番組になってしまった『マルモのおきて』は、評判の子役たちの演技に驚きの連続だ。犬の演技もウソみたいにうまい。友人情報では、あのテリアは全くの素人犬で初演技だとか…スゴ過ぎる。もちろん阿部サダヲもおもしろいっ。
『BOSS2』は今回オープニングがあまりにもかっこよくて毎回大はしゃぎしてしまう。
ママたちのいじめドラマ『名前をなくした女神』はドロドロしてそうなので、初回の途中から見ないことにした。
結構期待度の高かった『遺留捜査』は、4回目にして視聴率がガクンと下がった。何となくわかる。主演の上川隆也のおとぼけ演技が、店主にはしっくりこない…。
以前兄妹役だった松坂桃李と武井咲が同級生を演じている『アスコーマーチ』は、その2人を見たくてドラマを見ているようなもの。
『生まれる』もけっこうおもしろい。堀北真希が女優になったな〜というのが一番の感想だ。
今日から始まる『高校生レストラン』は、高校生が学校の実習で実際のレストランを開き、調理から運営すべてを体験するという実話で、数年前にその話を知り、できれば取材に行きたいと思っていたので、かなり楽しみだ。
テレビ東京の『鈴木先生』はキョーレツ!! 初回の中学生たちの役どころとセリフに!!!の連続。物語は≪普通の中学生が…≫という説明なのだが、どこが普通なのかっ!? 今はそれが本当に普通だとしたら衝撃だ。これもやはり漫画が原作である。2回目からは初回ほどの驚きはなさそうだ。
0

2011/4/14

視聴率が語る  ドラマ

『金八先生』最終回と『熱中時代』続編

スペシャルドラマの時期だが、テレビ局の悪戦苦闘ぶりがうかがえる。
クリックすると元のサイズで表示します『金八先生』を最初から見ている人は、大体シーズン2の“腐ったみかん”で盛り上がり燃え尽きたのではないだろうか。
今回の主役的な生徒はやはりジャニーズ(2世)で、あろうことか今のジャニーズなのに目も当てられないような演技(怖いのであまりはっきり書けないが)で、クライマックスである卒業式シーンが興ざめに…。
長く続き過ぎたからか、ファイナルでも視聴率は19.4%。放送中に店主がメール送信した友人たちはやはり全員見ていたー。桜中学に立てこもった不良たちが連行されるシーン(BGM♪中島みゆき≪世情≫)は今見ても泣けるー。金八先生が本気でひっぱたいてたシーン…う〜ん感慨深い。
金八のリメイクとか続編を作ろうなんていう度胸のある人はいないだろうなぁ。

…って思ってたら、まさかの『熱中時代』続編放送!
クリックすると元のサイズで表示しますあの水谷豊が小学校の先生を演じたから大フィーバーだったのに(店主のあこがれの志穂美悦子も!)、それをそのまんま先生キャラでおなじみの佐藤隆太と松下奈緒でって…視聴率9.4%もしかたないかも。
びっくりなのは、校長先生役の船越英一郎だ!モノマネしてたわけではないと思うが、お父さんの船越英二校長にそっくりだった!かなり感動してしまった。
主題歌もそのまま“ぼくの先生はフィーバー”で、また感動。歌っている原田潤という少年の歌は本格的で、今聞いてもすばらしい!
確実に、連ドラかもう一回スペシャルの放送を予告するエンディングだった。あちゃー。

歴代高視聴率ドラマはビデオリサーチのサイト↓で見ることができる。
http://www.videor.co.jp/data/ratedata/junre/01drama.htm
結構新しいドラマも最終回は40%を超えてたりする!

店主の好きな日本のドラマはまだ“ベスト10ノート”に書き込んでないが、
長淵剛の『家族ゲーム(1983)』(これに影響されて店主は3年ほど家庭教師をやってみた)、小林薫&玉置浩二の『キツイ奴ら(1989)』は絶対ランクイン。今見るとファッションがびっくりなトレンディドラマ『ホームワーク(1992)』や『愛はどうだ(1992)』も大好きだ。両方に出演している福山雅治は脇役の時の方があじがあっていい。
岸谷五郎の『なにさまっ(1998)』は、出演者全員が今ほぼ主役級になっている。大竹しのぶ&ヒガシの『Dearウーマン(1996)』も勢いがあって好きだなー。

1

2011/1/28

今期のドラマは・・・  ドラマ

『相棒』強し!
NHK効果草ナギ人気期待はずれ

何と、『相棒9』26日放送の視聴率が20%超えっ!19日のイギリスドラマ風の設定もおもしろかった〜。
『外交官・黒田康作』、海外ロケから始まってイ・ビョンホンまで出ていたので、一体いくらかけて、これからどうするんだろうと思っていたら2回目からは東京編とかで、普通のドラマに落ち着いた。映画の時から真面目過ぎてちょっと面白みに欠けていたのだが、ドラマもそのままの路線で…それにしても香川照之!ドラマに映画に使い過ぎっ!『あしたのジョー』ではとうとう丹下段平まで…
『ゲゲゲ〜』で国民的女優になった松下奈緒の『CONTROL』は、NHKの偉大さか視聴率18.4%で始まった。その後どうなるのか、店主はもう離脱ぎみ。
天才・草ナギ剛『冬のサクラ』は高評価で14%台を維持する安定ぶりだが、やはり『任侠ヘルパー』での強烈なクリックすると元のサイズで表示します演技が最高だっただけに、店主には物足りない静けさ。これから盛り上がってくれると期待。
草ナギの天才ぶりは、韓国語を話し始めて出演した映画『ホテル ビーナス』☞あたりから極まっていた。素の時の抜けっぷりとの落差を考えると、演じることについては本当に天賦の才能としか言いようがない。先日の『任侠ヘルパーSP』でもさらにアニキっぷりを発揮し、インタビューでスタッフ共々思い入れの深さを知り感動したー!北村有起哉の、静かでありながら狂気を醸し出す極道ぶりもすごかった。クリックすると元のサイズで表示します
北村は、店主が2000年の☜『日本の黒い夏』という松本サリン事件を扱った映画で見た時から注目していた俳優だ。父・北村和夫とは全く違う個性派である。
意外なところでちょっとおもしろいと思うのが深夜ドラマの『示談交渉人ゴタ消し』。キングコングの西野が主演で、そのルックス(特に目)で役作りが完成していると言えるくらい不思議だ。演技もうまいのかどうなのかわからない不思議さ。共演のゴリは確実にうまいし、いい味出している。毎回のゲストがお笑い芸人で、たいていの俳優よりもみんなうまい。ストーリーもさすが原作が漫画だけあっておもしろい。
船越英一郎主演の『ホンボシ』は、元心理学者が“特別捜査支援班”で事件を解決していくという物語。これは本で読んだらさぞかしおもしろいだろうなと思う。ドラマのキャストがそれぞれ濃くてどうにもそっちが気になってしまうのだ。
月9は世間の酷評通り、期待はずれだった。『美しい隣人』はストーリーもどっちの女優もイライラしてしまって離脱つつある。『LADY』は、これまた事件のプロファイリングもので、第1回SPではDAIGOが犯人役を大熱演!おもしろかった〜。が、2回目からもういいかなと。録画してまだ見てない『江』などまだまだいっぱいある。それにしてもドラマ多すぎ!
※草ナギの“ナギ”という漢字を入力すると、始末に負えない文字化けが発生。どーいうこと!?

7
タグ: 草塙・>

2011/1/18

タイガーマスク追記。  ドラマ

号泣必至のアニメ版『タイガーマスク』の最終回
『去りゆく虎』はこうなっています。


クリックすると元のサイズで表示します虎の穴最強のレスラー“タイガー・ザ・グレート”の反則に継ぐ反則で、執拗な顔面への攻撃を避け、ついにっ!
観客の、いやテレビの前のすべての人に顔を見せ…涙を流し…開き直ったタイガーの反撃が始まる。グレートに勝る反則を繰り広げる≪黄色い悪魔≫の復活に、馬場も猪木も青ざめるほどだ。
クリックすると元のサイズで表示します「直人さんはここには来ない、死ぬ覚悟なんだわ…」。ちびっこハウスの庭のブランコで悲しみに暮れるルリ子さん(店主のライバル)。直人は飛行機で海外へ旅立つ…。

クリックすると元のサイズで表示します店主の愛蔵本『ロマンアルバムDタイガー・マスク』。
名場面集や全作品リストも収録。“最終回のシナリオ”の最重要箇所が間違ってるのが残念。貴重本ゆえ喫茶室の本棚には置きませんが、どうしても見たいというお客様は、お声かけください。

間もなく『あしたのジョー』実写版映画が公開になる。
喫茶室では今や雑巾と化している『あしたのジョー』のスポーツタオル。高校の運動会の巨大クラス旗に、燃え尽きたジョーの絵を墨一色で描いたのを思い出した。縁起悪いと先生に言われたが、親友がジョーに惚れこんでいたので、描いてプレゼントした。
『タイガーマスク』を実写で映画化するとなると、やっぱりジャニーズを使わざるを得ないのか?だとしたら、体をかなり鍛えてもらって錦戸亮あたり?
いやいやレスラー2世の坂口憲二がいた!ぴったりだ! イエロー・デビルの高岡拳太郎を錦戸亮に演じてもらおう。虎の穴時代の親友・大門大吾は…斉藤工。台本書いて送りたくなってきた〜っ。

4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ