2012/10/26  12:01

医療費  

ベティ―ちゃのかかった医療費〜

何かの参考になれば・・・・・


混合ワクチン代 8000円+3000円+3000円(2回は協力病院)
糞検査0円 (基本は1000円位)
マイクロチップ装着費用 4500円 
登録料1000円
(横浜市は頭数限定で補助金−2000円)
避妊手術 35000円
フィラリアのお薬(1300円×6錠)7800円
血液検査フィラリア抗原抗体検査6500円
ノミダニ駆除薬 6か月分約3000円
狂犬病2950円
新規登録料3000円 

=75750円 (+6500円月1のトリミング)

ベティ―ちゃんの場合は、幼犬ですので 歯石除去などの手術はありません。家の愛犬もう1匹は歯石除去で20000円でした。 抜歯など処置があれば、もっと高額になると思います。
ベティちゃんは、子犬ですので、こんな感じなんですが 毎年かかるものは、フィラリア検査・お薬・ノミダニ駆除薬・狂犬病予防接種・ 混合ワクチンでしょうか。
大人になるにつれて、病気も発生すれば検査代・お薬代・場合によっては手術代もかかります。
子犬でもこの位かかるんです。 
これをみると、保護犬は協力病院さんの協力や、善意あるかたのご寄付のおかげで35000円という料金で収まっていると実感できます。
保護犬からでなく、ペットショップから・・・・ 無料でもらえたから・・・・と飼われる方も この位かかることを頭に入れてほしいと思います。
犬は生き物です。ペットショップから飼われる方も、生体代だけで、犬を飼うことなんてできないんです。 
安易に飼うものではありません。




しろいぬの里では、里親様に医療費の一部として35000円を トライアルの際にお預かりしています。きちんと、今までにかかった医療費の明細書を トライアルの際にお渡しします。以下参考に・・・・・・

血液検査
フィラリア抗原抗体検査
糞便検査
歯石除去
避妊去勢手術
身体検査(目足など基本的なもの)
フィラリアの時期でしたら1か月に1度のフィラリア予防薬
1か月に1度の ノミダニ駆除薬
その他、状態に応じてケア


なんで、こんな細かく書いたかと言いますと・・・・まあ、いろいろ感じたことがありまして・・・・・ 人それぞれですね。いろんな人がいます。 


6

2011/12/22  19:27

(無題)  

保護犬の預かりさん達は、その犬が2度と不幸にならず、優しい里親さんと一緒に生活して幸せに暮らす事を願って預かりをし、送り出しています。 里親さんを選ぶ基準は保護犬の性格等を考慮して、代表やほかの預かりのコーディネーターさんと話し合い、送り出している保護団体が多いと思います。
私は、しろいぬの里以外の団体さんで7か月琴美ちゃんというワンちゃんを預かっていました。人から愛情をもらった形跡のない子で、とても怖がりな子でした。 散歩もろくにできず排泄をするのも怖くて公園を何回も往復してやっとしてくれるような子でした。でも、7か月預かるうちに尻尾をふりふり可愛い一面をのぞかせてくれるようになって、とても犬らしくなった琴美ちゃんがいました。 そして優しい里親さんが現れて、これで一生かわいがられて幸せになる!とてもほっとしたのを覚えています。



だけど、月日は流れ飼い主様ともなかなか連絡を取り合うことがなくなりました。幸せにやっていることを願っていることしか元預かりとしてはできませんでした。でも・・・・・とあるブログに琴美ちゃんが再募集されているのがわかりました。
飼い主様が死去されたとのことです。

いろいろ言いたいことは山ほどありますが・・・・・
ことチャンにはとても申し訳ない気持ちでいっぱいです。
せっかく幸せということがわかりはじめたでしょうに。人間の愛情がわかりはじめたでしょうに・・・・ 本当に申し訳なく思います。


http://blog.goo.ne.jp/kotajiji5566 ママさがし 

どうか、応援してあげてください。 とってもとってもいい子な琴ちゃんです。 再度本当の幸せを。よろしくお願いいたします。
33

2011/11/5  19:42

さんちゃんは小心者??  

クリックすると元のサイズで表示しますさんちゃんは、家に来て二週間になりましたので、ハウスをリビングに移動し、家の愛犬ともご対面となりましたOKOK
最初は、出ていいかなあ?という感じでしたが、今ではフリーでいる時間が増えました^▽^^▽^ だたね、近づいて来る家のワンには、う〜ワンパンチと言ってしまいます汗汗汗
家のワンはお構いなしに通り過ぎるので、さんちゃんは独りでう〜っと言っているだけなんですが、喧嘩を挑むのではなくて、ただちょっと小心者なのかもしれませんね汗クリックすると元のサイズで表示します
昔、テリトリーが確立された生活をしていたのかもしれませんが、るなちゃん以外のわんことの生活は初めてかと思うのでゆっくり、わんことの生活ができるか,みていきたいと思いますウッシッシOKキラキラ
家のわんこは9歳でさんちゃんよりおばちゃんですが、ブリーダー引退犬で6歳まで多頭飼育されていたので、さんちゃんみたいなキャラもお構いなしなのか、唸ってどうこうなることはなく平然を装っております(笑)
散歩は時間がないときは二匹で行っていたり、ご飯も一緒にあげていますがそこでは、うなることなくいたって普通なので、なんとなく時間が解決するかなあ〜っと感じます。ウサギウサギウサギ
クリックすると元のサイズで表示しますまあ、家に慣れる前にお嫁に行くことが一番ですウッシッシウッシッシウッシッシので、さんちゃんのお尻が早く治れ〜っと日々お薬を塗っていますチョキチョキ


クリックすると元のサイズで表示しますお尻を気にするのでもう少しエリザベスカラーでの生活です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します 避妊手術の傷はこんなにきれいになりました




クリックすると元のサイズで表示しますえへ

さんちゃんは、しろいぬの里のわんこです。現在一時募集見合わせ中ですが、傷が落ち着き次第里親様を募集致しますどうぞよろしくお願いいたします
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ