2010/2/24  2:28

第5回抗がん剤投与無事終了注射すこぶる元気です↑  抗ガン剤

23日火曜日は定例抗ガン剤デーでした。
仕事が終わって、
デカ姉ちゃんの塾の時間に間に合うように食事の用意して、
猛ダッシュで病院へGO

待合室でのシャールイヌ

クリックすると元のサイズで表示します

笑顔に見えるでしょ?
でも、実は緊張し過ぎてあくびしまくりの変顔なんです...。

クリックすると元のサイズで表示します

何回来ても病院は慣れません汗
2回目の抗ガン剤の時なんか、待合室でおそそうしちゃいました

クリックすると元のサイズで表示します

『えへっバラされちゃった』

今回体重は鰻登りの9.3s↑
発病前の体重を超えちゃいました
先生からは、増量ストップかからなかったので
もう少し体重増えても良さそうです。
触ってみると・・・かなり胴回り丸丸しちゃいました

触診は、良好。
今回も腫れも全く見られないって言われました

「(副作用から起こる)水を飲む量減ったでしょ?」と先生。
「減りました。・・・薬変わったんですか?」とうららか。
「少しずつ混ぜる割合を変えてるからね」と先生。

確かに最近水を飲む回数が減っていたのだけど
おしっこ量は相変わらず多量↑なので
なにかが変わったなんてあまり思っていなかった
特に説明はなかったのですが、徐々に薬の内容(成分割合)が
変わっていたようです。
(薬の量とか見た目全く変わらないので、気がつかなかった
まぁ、これでおしっこ量が多いのは水分を食事から
かなり接種していると言うことが裏付けられたかな






不意に先生がうららかの顔を見て

「まだ、大丈夫だよ。」

とポツンと一言。




まだ・・・・・まだっ・・・て、どういう意味






完治しない病気であるのはきちんと説明されているので
こちらもわかっているし、今の状態が限りあることは分かっている。
でも、「まだ」という言葉が妙に引っかかりました。


何気ない先生の励ましだったのだろうけど
(もしくは元気になってるけど一時的なものだから
「ちゃんと心の準備はしておいてね」言う念押しだったのかも)



ちょっとした言葉の文なのだろうけど
『まだまだ』ならともかく
『まだ』と言う
ほんのちょっとした意味合いが
当事者にとってはこんなに心に深く刺さるものなんですね・・・
言葉って難しいし怖い、、、
ちょっと見当外れかもしれませんが
強く思ってしまいました



気がつけば、
8週連続接種の抗ガン剤も折り返しを過ぎて5回目が終了。
あと3週打ったらそこから先は隔週で投与と言うことになります。
隔週が数回続いたら、次は1ヶ月に1回を数回。
そして終了(再燃したら再開)。
抗ガン剤投与が休止にはいると
時間を空けずに再燃する子が多いと聞くので
ふと、待合室でお会計を待ちながら
抗ガン剤が終わらなければいいのに・・・
と思いました。



抗ガン剤の回数が進む=死が忍び寄ってくる



・・・かなりマイナス思考ですね・・・



いかんいかん・・・
ついつい、暗い気持ちになりかけましたタコ
家族がウジウジしていると
シャールってば覿面に元気をなくすので
まずは空元気でも元気にならなくちゃっ!!
単純なので、そのうち本当に元気になっちゃうんです(笑)

さて、気分を変えて、明日は神頼みもありかと
ペットお守りを扱っているという
西野神社にシャールをつれて参拝してきます



<覚え書き>

2月16日(太平動物病院)

再診料      525円
血液検査    1050円
抗ガン剤注射  7350円
内服薬@    2205円
内服薬A

合計     12705円       



2月23日(太平動物病院)

再診料      525円
血液検査    1050円
抗ガン剤注射  7350円
内服薬@    2205円
内服薬A

合計     12705円       現在治療費累計  89355円
2

2010/2/20  0:36

第4回抗ガン剤投与無事終了  日常

すっかりご無沙汰しております土下座
先日2月16日に第4回抗ガン剤のために病院に行ってきました
投与前に毎回血液検査をするのですが
貧血もなし・白血球も正常値・その他も良好ということで
予定通り4回目の抗ガン剤投与していただけました
(数値が悪いと、数値が良くなるまで数日延期にするそうです)

体重も1月末から最高で0.8s減っていたのですが
先週よりフード量を増やしたおかげで0.4戻っていました
まだ増えても大丈夫だよということで
まだまだフード増量続行です。
増量中フード+手作りトッピングのてんこ盛り食事を1日2回と
1日2回(以上w)のおやつ。
以前よりずーっとたくさん食べているのですが思ったより体重が増えません。
ちょっと心配になったりもしますが
おしっこも量も増量(こちらは薬の副作用)
ウンチの量も増量(これは食べる量が増えたため)
しているので、体重もなかなか増えないのかも
トイレシートも今までの倍以上の速度で減ります
排泄量が多くなったからか自然食が多くなったからか
それとこれも薬の関係か
以前からもあまり身体が臭うと言うことはなかったのですが
更に臭いがしなくなりました。
時々あま〜い香りがするくらいです。
しばらく見合わせていたお風呂もOKが出たので
早速今週末シャンプー予定です温泉

体調は概ね良好
生活パターンは体調を崩す前にほぼ戻りました
以前と変わったことと言えば、『散歩』と言っても喜ばなくなった事と
家の中で遊んでといわなくなったことくらい。
病気が発覚する直前までは『散歩』と聞くといてもたってもいられなくなっていたのですが
最近は「仕方ないからいってやるかぁ」と消極的態度を示します↓
外に出るのは大好きなのですが、歩くのがちょっと面倒・・・といった感じなのでしょうか
副作用には倦怠感もあるそうなので、
ダルダルちゃんになっているのかなぁ
もしくは、あまりにも空腹感が大で体力を使いたくないのか・・・
主治医の先生は、「散歩は行きたがらなければ行かなくてもいいよ」
と言われるのですが、出来れば体力を付けたり体温を上げるために
適度な運動はした方が良いようなので
頑張って1日最低15分は歩いてもらってます





話は変わりますが、先月より我が家に小さい家族が増えました。

クリックすると元のサイズで表示します

ジャンガリアンハムスターの「マカロン君」です
主にチビ姉ちゃんがお世話をしています。
ハムスターが家族になるのは約3年ぶり
先代は2階のデカ姉ちゃんの部屋を住処にしていたので
シャールにとってはハムスターとは初のご対面。
家族になってから1ヶ月以上になりますが
相変わらずビビリのシャールはマカロンがゲージから出ると
固まって「ボク知らないよ〜。見えないよ〜。」ととぼけます・・・
トホホ・・・↓↓



せっかくなので、ツーショットをご披露しようと狙ったのですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

シャール『恐怖の巻』になっちゃいました




定山渓への家族旅行、場所&日にちが決定しました
3月前半はなかなか予定が合わなかったため
春休みのイベントとして3月28日〜29日に
「定山渓グランドホテル」行ってきます
この分なら、3月末も調子よく迎えてくれると思うので
今からそれを楽しみにみんなで頑張りまぁす力こぶ
1

2010/2/14  23:20

ハッピーバレンタイン  日常

世間では、バレンタイン
我が家は先週中盤当たりから、友チョコ作りが続き
ガーナの板チョコ約20枚使い果たしましました・・・
しばらくチョコレート、触りたくない〜

キャロブチップが間に合わなかったので
チョコレート色には出来ませんでしたが
シャールに我が家の女子一同からバレンタインのおやつを作って
食べていただきました

混ぜ役&型抜き&デザイン担当→ちび姉
焼き役→ママ
(でか姉ちゃんは期末テスト追い込み中で声援のみでの参加)
結構可愛くできました

クリックすると元のサイズで表示します

ガールズの黄色いラブコールにタジタジのシャール

クリックすると元のサイズで表示します

あっという間に完食してしまいました(笑)
ホワイトデーのお返し、期待してるよ〜


今日は、鼻が乾き気味だったシャール王子。
ちょっと気になります・・・。
食欲はいつも通りだったし元気だったので
心配ないとは思いますが・・・。

体調も良いし、来月辺りシャールも一緒に泊まれるホテルに
家族で一泊旅行してこようか検討中
子供達のイベントにもなるし春休みと思ったのですが
いつ病状が変わるかもしれないというリスクがあるので
元気なうちに・・・出来れば早いほうが良いのかな
元気であれば、またもう一回行けばいいしね
色々検索した結果、一緒の部屋で自由に出来る点と
価格(ここ、かなり重要w)で
定山渓グランドホテルが第一候補
どこかオススメの宿泊施設があったら教えて下さい

(予算があれば、ふる川に泊まってみたかったんだけど・・・
高い・・・

1

2010/2/12  23:57

さっそく サプリ  お出かけ

シャールのナチュラルバランスがもうそろそろ底をつきかけてきたので
PETLANDまで脚を伸ばして行ってきました。

バレンタインにシャール用お菓子を作るのに使いたくて
「キャロブチップ(パウダー)」を探す目的もあったのですが
どうも取り扱いがないらしくNG
札幌市内で取り扱っているお店ってあるのかなぁ

ふと、探していた棚をみると、サプリメントがたくさん並んでいる・・・・・
で、ついつい本日すっかり予算オーバーだったのですが
財布の中身は見ないことにして、買ってしまいました



クリックすると元のサイズで表示します


「愛犬用 サン・クロレラ(粒タイプ)」
2400粒入り 5670円

※クロレラ・・・免疫力を高めたり抗ガン作用や抗ウイルス作用
細胞の新陳代謝を活発にして、強い体を作る効能が期待できる           (らしい)


クリックすると元のサイズで表示します

「ウルティメイトスキン&コートサプリメント」
397c入り 3360円

※オメガ3脂肪酸・・・摂取させると、がん細胞の増殖が遅くなり                    化学療法の効果が高まることに加え                       化学療法による副作用の発現が抑えられたことが                 動物実験で確認。
抗がん剤の効果を高める働きも期待されている


下のサプリに関しては対ガン用のサプリとかではなく
すぐれた皮膚や被毛の維持成長と健康維持のためのサプリらしい。
しかし、成分を見るとオメガ3・6・9脂肪酸やビタミン・ミネラルが
強化されている上、この手のサプリとしては手が出しやすい金額と言うこともあり
(色々調べてみるとだいたい1ヶ月使用で1万円前後する
ついつい購入
この手のサプリは、目に見えて良い効果というのは期待できないものだけど
摂取してマイナスになることはないだろうし、
何もしないよりは色々試して前向きに頑張ろう〜

抗ガン作用があるというβグルカン(アガリクスやマイタケ)の
サプリメントも気になる・・・
次回お給料が出たら、奮発して買おうかなぁ〜

※βグルカン・・・免疫力の向上だけでなくガンの予防や抑制が期待できる。
進行ガンにおいても、延命や薬の効能を向上させ、抗ガン剤の化学療法に対する副作用を減らす効果も期待されている。


家族が病気になるというのは、本当に辛くて大変だけど
今まで知らなかった知識や分野を知ることが出来
とても勉強になるものなんですね




さて、本日のシャール君。
ちょっと前までママの愛車に乗るとぶるぶる震えっぱなしで超ヘタレ顔だったのに
いつのまにやらパジェロミニと和解したらしい(笑)
助手席ドライブにご満悦のシャールw

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

同じ町内にある、基礎が傾きまくった危ない倉庫と一緒に
記念撮影しちゃいました

1

2010/2/12  0:48

抗ガン剤治療代  医療費

抗ガン剤治療というのは、とてもお金のかかる治療だと聞いていました。
実際始めてみて、やはりかなり負担があるなぁ・・と思います

将来シャールが老犬になってから色々病院代にお金がかかるだろうと
1年半ほど前から「シャール貯金」と称して
毎月ちょっとずつ積み立てをしていたのですが
抗ガン剤治療代全てを賄うにはほど遠い金額しか貯まっていませんでした
この積み立てが必要になるであろう十数年後には
最先端のガン治療も受けさせてあげられるだけの金額が
貯まっている予定だったのですが。。。


何事も、予定通りにはいかない物ですね。


出来るだけ延命期間の延長を望める治療方法を選択してあげればと思い
セカンドオピニオンを受けましたが、
効き目の強い薬であれば、個体に対するリスクも上がり(激しい副作用など)
そして、その分値段も張る・・・
ということのようです。
現在の悪性リンパ腫の治療方法は、抗ガン剤治療が主流ですが
(放射線治療もあるようですが、施設が少ないのと治療代が超高額だそう。
北海道では帯広の畜産大学で受けられるようです)
抗ガン剤にも数種類あり、値段の差もかなりあるようです。


シャールは、一番オーソドックスで副作用の発生率が低い
COPプロトコール8週という抗ガン剤から始めています。

※COP8週(サイクロフォスファミド、ビンクリスチン、プレドニゾロン)
 寛解率 60%、生存期間中央値6ヶ月程度

 8週間続けて毎週抗ガン剤投与。その後は隔週→月一と間隔をあけ
 寛解がみられたら、抗ガン剤治療を一旦止める。
 (再燃したら、治療も再開)


この抗ガン剤の選択に当たり主治医は、
副作用が少ないのでシャールの身体の負担が少なくすむ。
もしこれで効かなかったら、強い抗ガン剤に変更しよう
と考え、選択されたそうです。

セカンドオピニオンの先生は、最初から積極的な治療をすべきだという考えで
(「身体に抗ガン剤の耐性がつく前に強い薬を使った方がより高い効果が得られる。弱い薬が効かなくなったからと言って後で強い薬を使っても良い結果が出ない」という理由らしい)
我が家はその選択でかなり悩みました。


現在のCOPは抗ガン剤治療の中では経済的負担が少ない&副作用の発生率が低い
のでシャールの身体にとっても我が家の財布にとっても優しい治療方法である。
しかし、あまり強い薬ではない(積極的治療ではない)ため
高い寛解率とより長い延命は期待できない・・・ということでした。
もちろん個体差が大きいので、積極的な治療をしていても延命できない子もいれば
オーソドックスな方法でも、長く延命できる子もいるので
こればかりは、やってみないと分からないのですが。。。

セカンドオピニオンを受け、本当に治療方法の選択に悩みました。
出来るだけ、長く一緒にいられる確率の高い方法を選択し、
専門医の元でしっかりと治療させてあげるのが
飼い主として一番正しい方法ではないか?
家族の一員であるのだから、金額云々と言っている場合でないのではないか?
本当に色々考えました。
選択肢をたくさん知ると言うことは、自分で積極的に考え
その中から自分で選択しなければならないということなんだなぁ・・・
本当に本当に深く考えさせられました。

セカンドオピニオンの先生が薦められる積極的抗ガン剤治療は
ざっと計算して、50万前後治療費にかかることになります。
50万かけても完治する希望があるのであれば、
借金してでも投資すべきだと思うけれど
そこまでかけても半年〜1年ほどの延命になるだけ。。。
しかも副作用のリスクが高くなる。
(シェルティーはまれにMRD1遺伝子の異常により、神経症状(昏睡、麻痺)やアナフィラキシーショックを起こすケースが報告されているという薬品を含むらしい)
であれば、積極的でなくとも現在のオーソドックスな治療法で
副作用もなく(=質の高い生活)家族で愛情いっぱいに生活することが
ベストに近いベターと言えないか?




・・・本当に悩みに悩み抜きました。




悩んで悩み抜いて出した結論は
今の主治医の元で、今まで通りの抗ガン剤治療を行っていく。
というものでした。
副作用が少なく、快適に家族と過ごせるというのは
とても重要なことだと思います。
今のシャールは抗ガン剤もとても効いていて、副作用も全くと言っていいほど無いとても質の良い生活を送れています。
シャールにとってそれは、ベストな形だと思います。
そして、治療費に関しても一番無理のない範囲で勧めていく
というのが、一番良いのではないか?
というのが我が家の出した結論でした。
きっとどんな方法を選択しても、将来後悔しない、ということは無いのだと思います。
だけど、今真剣に悩んで悩んで悩み抜いて出したこの結論が
我が家にとっては最善の方法なんだと思っています。




さて・・・・・現在の我が家の治療方法で
治療費がどれくらいかかるのかと言うところも参考になるかと思いますので
記載しようと思います。



1月25日(太平動物病院)

再診料     525円
?     10500円
レントゲン  5250円
血液検査   6300円

合計    22575円


1月26日(太平動物病院)

再診料      525円
抗ガン剤注射  7350円
ステロイド注射 1680円
内服薬@    2205円
内服薬A    1575円

合計     13335円


2月2日(太平動物病院)

再診料      525円
血液検査    1050円
抗ガン剤注射  7350円
内服薬@    2205円
内服薬A    1575円

合計     12705円


2月3日(真駒内どうぶつ病院)

初診料     1050円
相談外来(30分)3150円

合計      4200円

      
2月9日(太平動物病院)

再診料      525円
血液検査    1050円
抗ガン剤注射  7350円
内服薬@    2205円

合計     11130円       現在累計  63945円



これからは、ガンに良いというサプリメントや漢方も取り入れようかなぁとも
考えています。
アガリクスやプロポリス、色々あるみたいです。
いかに快適な人生もとい犬生を過ごさせてあげるか・・・
今まで以上にたくさんの時間をシャールと一緒に費やしていきたいなぁ
と、考える今日この頃です
16



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ