2010/11/5  19:35

おまえ100まで、わしゃ99まで  日常

デカ姉の塾のお迎えの時のこと。
ヨボヨボのおじいちゃんと
ヨボヨボのわんちゃんに逢った。
時間は夜10時ちょっと前。

わんちゃんはかなり足腰が悪いらしく
介護用のハーネス(足腰を支えるタイプのもの)で
半分宙づりになりながら
おじいちゃんとゆっくりゆっくり
1歩ずつ歩いているのが印象的だった。

今回で逢うのは3〜4回目。
前回逢ったのは、夏前くらいだったかな。
まだシャールが元気でいた頃。
週3回のデカ姉の塾のお迎えには
必ずと言って良いほど一緒に車に乗って付いてきていたシャール。
「あんな風にシャールがおじいちゃんになっても一緒に歩けたらいいねぇ〜」
って話したっけ。
シャールとのその夢は叶わなかったけど・・・。

「シャールの分まで長生きしてね」

って車で通り過ぎる時つぶやいた。



『おまえ100まで、わしゃ99まで、共に白髪の生えるまで』



そんな”ことわざ”を思い出す出来事。




そう言えば・・・

シャールと川沿いのサイクリングロードをお昼頃お散歩すると
必ず逢うおじいちゃんとわんちゃんがいた。
そのわんちゃんは真っ白な雑種君で名前は「ポン太」。
出会った頃すでに御年15歳くらい・・・だったと思う。
「ポン太君」って呼んでも全然反応なし。
耳がほとんど聞こえないらしい。
でも目はまだ見えるし、足取りもしっかりして軽い。
まだまだ若造でビビリまくりウロウロするシャールを
いつも悠然と眺めていたっけな。

「わしが先に死ぬか、ポン太が先に死ぬか勝負だぁ」

ポン太君を撫でながらおじいちゃんニコニコしながら話してた。
雨の日も、風の日も、雪の日も。
欠かさず毎日同じ時間にお散歩しているんだって。
それがおじいちゃんにとってもポン太君にとっても
健康の秘訣だったんだろう。


シャールが病気になって、長いお散歩にあまり行かなくなって
ポン太君にも逢わなくなってずいぶん経った。
今でも元気でおじいちゃんと一緒にお散歩してるかな?
春になったらシャールと歩いたコースを
<うららかダイエット作戦>とでも称して
毎日歩いてみるかな(笑)
またおじいちゃんとポン太君に逢いたいな。逢えると良いな。

ポン太君、シャールの分までたくさんたくさん、長生きしていてね。


クリックすると元のサイズで表示します
2007年10月31日のボク 大好きなお散歩コースだよ♪

クリックすると元のサイズで表示します
2009年4月13日のボク
調子がよかったから久々のお散歩コースで♪
 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ