2010/5/27  2:39

セカンドオピニオン するかどうか  セカンドオピニオン

昨日、うららか仕事帰りに色々衝動買いしちゃいました
お店3件回って、お洋服やら花の苗やら花のカゴやら・・・色々・・・
気がつけば、両手に持ちきれないくらいの持ち帰りのブツ
まぁ、一個一個がかなりチープなものばかりなので
値段的には目玉が飛び出るほどではないですが・・・
浪費してる場合じゃないんだけど、買い物した〜い気持ちが
止まらない今日この頃
やばい、やばい〜、明日から財布のひも締めまぁす

そんなこんなで、買い物した花を植えたり
買ったものを整理しているうちに気がついたら真夜中
なんだか目が冴えちゃって、眠れません〜



さて、シャールのリンパの腫れですが
顎下の腫れはそれほどではないのですが
後ろ足付け根(と言うよりおちんちん周り)の腫れがひどいです。
今日勇気を持ってじっくり見てみたのですが目
幹部がちょっと紫色になっていて痛々しい・・・・・・・・
痛がったり不調にならないのが不思議なくらいです。


当のシャールはというと、至って元気
食欲もいつも通り、お散歩もいつも通り、
お散歩中のライバルへのワンワンもいつも通り。
若干熱っぽいような気もしますが・・・・・・・
本当に、ぱっと見て病気を抱えたわんこになど
全然見えません。


今までの抗ガン剤に対して
ガンの方が強くなったわけだから
ちょっと早い目に打ってもやっぱり効かないのでしょうね・・・
おちんちん周りに関しては、悪化している気がします
このまま幹部が破裂しちゃったらどうしよう・・・
ちょっとコワイ想像をしたら、気を失いそうになりました

そう言うことも含め、これからの治療方針をどうしていくか・・・
これから先シャールが歩む道はどういったものなのか・・・
家族としてどういう心構えと準備が必要なのか。
可能性がどれくらいあるのか。。。
いろんな事が頭の中をグルグルクラクラ回っています。


ふと、2月にセカンドオピニオンを受けた
市内の血液疾患を専門とする先生のいらっしゃる
Mどうぶつ病院の事を考えました。
前回、腫れが引いていたので
専門医に詳しい検査をして貰うことが出来ず
シャールのリンパ腫の詳しい分析が出来なかったのですが
今回なら、腫れがある分組織を取って検査も出来るだろうし
専門医ならではの意見もいただけると思う。

・・・今の先生に、いちゃもんを付ける気ははないんだけど・・・・
基本的には、これからは主治医は近い方が良いと思うので
転院するのはあまり考えていないのだけれど・・・・・・

それでも、ちゃんとしたシャールの現状を知るために
これからシャールが歩むであろう道を聞くために
どういう方法をとるのが一番シャールにとって
良い方法であるか知るために
後に、自分が後悔しないために・・・
(もしかするとこの理由が一番かもしれない)
もう一度Mどうぶつ病院まで足を伸ばして行ってみようかと思いました。



パパチンに相談。

う:「もう一度Mどうぶつ病院に行きたい」
パ:「転院するの?」
う:「・・・それはわからない・・・両方の先生の方針次第かな」
パ:「・・・ふ〜ん・・・」


パパチン的には、2度目のセカンドオピニオンを受けるなら
転院する覚悟で行くべきじゃないのか・・・
(中途半端で行ったところで何もならない)

と思ったのかあまり乗り気ではないよう
でも、言い出したら聞かない私の性格をよく知っているので
「まぁ・・・行ってきたら」
とOK出してくれました。

実はまだちょっと迷っているのですが・・・・・
(前回セカンドオピニオンを受けたことで、
厳しい現状を知り、辛い気持ちになったから)

でも、きっと明日Mどうぶつ病院まで行ってきます。
また報告しますね
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ