2010/8/31  16:20

酷暑(-。-;;) & 点滴(追記あり)  闘病

こんにちは
ボク、シャールだよ
今日は本当に暑かったですね〜

珍しく早起きだったおかあしゃん。
朝早く日記書いたんだってね
ヤリ降るんじゃなぁいぃ〜
お仕事かわってもらうのが忍びないって
(人手不足でみんな疲れている上連続勤務なんだって)
仕事に行くつもりだったらしいんだけど
ボク、なんだかどんどん元気がなくなって来ちゃって
9時前にものすごくいっぱいにゲロしちゃったんだぁ・・・↓
昨日夜半分食べたご飯や
今朝おかあしゃんから貰ったおやつとか
全部戻しちゃったんだよね
勿体ないよぉ〜×o×


おかあしゃん、ものすごく心配して
職場に頭を下げながら電話してた。
電話機に頭下げても相手の人に見えないのにね〜 ̄ー ̄
「なんとかお休み貰ったから
今日はシャールの側にずっと居られるよ〜」
だって。
もぉ〜。本当に心配性なんだからぁ
ボク大丈夫だって言ったでしょ
でも、おかあしゃんが居てくれると
家中の窓やドア開けっ放しで居られるから
ちょっと暑さもしのげるね
連続勤務&長時間勤務にしてしまったAちゃんごめんなさい。
ボクから感謝の気持ちとして、熱いチュ〜を送るね


「お外見てみる」っておかあしゃんがまた誘ってくれたから
玄関先まで出て外の空気を吸ったよ
いつもはボクの原っぱとボクの電信なんとかっていう高い棒っこ
(今おうち建設中だから空き地じゃなくなっちゃったんだけどね〜)
までチェックしに行くんだけど
今日はなんだかそこまで行こうって思わないんだぁ〜。
みんなボクの原っぱだってわかっているから
1回くらいパトロール行かなくても盗らないよね


朝から何回も吐いちゃったからって
おかあしゃん、どうも病院に電話したらしい。
まってぇ〜病院涼しいから良いんだけど
先生が怖いんだよぉ〜×o×

でも、今日は行かないみたい。
まだお水飲めるからと言うことで
点滴よりも、病院でボクが受けるストレスの方が
体力を奪うかもしれないということで
もう暫く様子をみましょうって事になったみたい。

さすが、おかあしゃんと先生





・・・・って褒めたばっかりなのに




なんでおかあしゃんボクと一緒に寝っころんだまま
寝ちゃうのさぁ〜


本当におかあしゃんはねぼすけさんなんだから・・・・・
ボクしんどくてあっちこっちしてるのに
1時間くらい眠っちゃってたんじゃない
おかあしゃんの近くでゲロしたのも
知らなかったでしょ〜
気持ち悪かったんだからぁっ


お昼過ぎ、1回おとうしゃんが会社から帰ってきたよ
おかあしゃんがメールして心配してボクの様子を見に来てくれたんだって。
ホントみんなボクを愛しすぎ〜


おとうしゃんが帰ってきている間に
おかあしゃん、ボク用のポカリとか買ってきてくれたみたい。
そんな気を遣わなくて良いのに〜。
今日はポカリよりお水の方が飲みやすいんだぁ


そうそう。
今朝からボクうんちが出なくてね。
ちょくちょくうんちしたくなって
ボクのおトイレに行くんだけど
踏ん張ってもお水みたいなのがちょっとしか出ないの↓
スッキリしなくて気持ち悪いよぅ




今日は本当に暑かったけど
やっと涼しくなってきたね
おかあしゃん親馬鹿っぷり大発揮して
ボクが行くところ行くところ
扇風機持って追いかけ回すからちょっとウザかったけど
(あっ、おかあしゃんには内緒ね
デカ姉ちゃんのアドバイスで首に保冷剤巻いて貰ったり
うちわで扇いで貰ったり
ちょっとした王様気分だったよエッヘン

クリックすると元のサイズで表示します
8月31日 朝のボク 

ボク、まだまだ頑張るよ
また報告するね〜





<追記有り>




〜追記〜



18時過ぎ、またシャールが大量の嘔吐。

吐く物が胃の中にないので
液体ばかりを戻しました。
飲んだ水と胃液なのか・・・。
特にツンとした臭いはないのですが
黄色っぽい液体でした。

これは脱水症状を起こしかねないと思い
直ちに病院に電話。
19時前に病院に到着。

昨日抗ガン剤を打ったときには体重が10.7キロあったのが
たった1日で1キロダウンの9.7キロ。
1日ちゃんと食べられず、水も飲まないと
これほど体重が落ちるものなんですね・・・。


そして体温も39度6分と高い。
暑さも相まってかなりしんどかったでしょう。
この夏無理をしてでもクーラーを付けてあげるべきだった・・・。


触診をして貰ったとき気がついたのですが
今日お昼前の時点ではパンパンに腫れていた下半身が
ずいぶん腫れが引いて、お腹の膨らみも
ずいぶん小さくなっていました。
昨日の抗ガン剤が効いてくれたらしい。



治療をして貰いながら
気になっていたことを先生に聞いてみました。



『何故急に体調が悪くなったのか』



今回の急変は、昨日の抗ガン剤の副作用。
抗ガン剤が急激に効いたことによって
攻撃されたガン細胞がダメージを受け
それに反応して体調を崩したのだろうとのこと。

「ガン細胞がダメージを受けるの=体調が良くなる」
素人考えではそう思うのだけれど
ガン細胞であってもシャールの身体の一部なのだから
悪者であってもダメージはダメージなのでしょう。

今までの抗ガン剤も、打った翌日には急激に効いて
腫れがアッいう間に引いていたけれど
体力があったから身体へのダメージも少なかったらしい。

「今回の抗ガン剤は1週間に1度の投与だけど
 このままだと1週間に1度は厳しい」

と先生。


ガン細胞をやっつけてくれても、
これほどの体調不良を引き起こすのであれば
抗ガン剤投与は中止した方がシャールには楽な気がします。
これから劇的にシャールの体調が良くなり
食欲も出て、すっかり回復してくれれば話は変わりますが・・・。
どこまでシャールが頑張ることが出来るのか。
そこまで頑張らせなければいけないのか・・・・。


あと、今回の急変の原因として考えられるのは
昨日とったレントゲンからだけでは分からない箇所への転移。
肝臓とか、脳とか・・・・




昨日病院に行く前日の朝から
徐々に食欲を落としていたシャール。
抗ガン剤の副作用以前に
体力の低下と不調があったのだと思います。




そしてもう一つ聞いたのは



『このままだとどれくらいもつのか』



こればかりは・・・聞いても仕方ないかと思いましたが
聞かずには居られませんでした。

「これからの回復次第だ」と先生。
今日の点滴でどれくらい回復するのか。。。
それ次第だという答えでした。




点滴を打って貰い
下痢止めの薬と吐き気止めを注射して貰って
20時前に帰宅しました。




出かける前は足下もおぼつかない状態でフラフラしていましたが
点滴後は少し足取りもしっかりして
家の中とウッドデッキを行ったり来たりしています。
家の中よりやっぱり外の空気が美味しいようです




これで元気になると良いね。
シャール、頑張れ。
頑張って、お誕生日を一緒に迎えよう。


『あと1週間でお誕生日。ボク頑張るよ


クリックすると元のサイズで表示します
2010年 8月30日 抗ガン剤投与から帰宅直後のボク
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ