2010/11/5  19:35

おまえ100まで、わしゃ99まで  日常

デカ姉の塾のお迎えの時のこと。
ヨボヨボのおじいちゃんと
ヨボヨボのわんちゃんに逢った。
時間は夜10時ちょっと前。

わんちゃんはかなり足腰が悪いらしく
介護用のハーネス(足腰を支えるタイプのもの)で
半分宙づりになりながら
おじいちゃんとゆっくりゆっくり
1歩ずつ歩いているのが印象的だった。

今回で逢うのは3〜4回目。
前回逢ったのは、夏前くらいだったかな。
まだシャールが元気でいた頃。
週3回のデカ姉の塾のお迎えには
必ずと言って良いほど一緒に車に乗って付いてきていたシャール。
「あんな風にシャールがおじいちゃんになっても一緒に歩けたらいいねぇ〜」
って話したっけ。
シャールとのその夢は叶わなかったけど・・・。

「シャールの分まで長生きしてね」

って車で通り過ぎる時つぶやいた。



『おまえ100まで、わしゃ99まで、共に白髪の生えるまで』



そんな”ことわざ”を思い出す出来事。




そう言えば・・・

シャールと川沿いのサイクリングロードをお昼頃お散歩すると
必ず逢うおじいちゃんとわんちゃんがいた。
そのわんちゃんは真っ白な雑種君で名前は「ポン太」。
出会った頃すでに御年15歳くらい・・・だったと思う。
「ポン太君」って呼んでも全然反応なし。
耳がほとんど聞こえないらしい。
でも目はまだ見えるし、足取りもしっかりして軽い。
まだまだ若造でビビリまくりウロウロするシャールを
いつも悠然と眺めていたっけな。

「わしが先に死ぬか、ポン太が先に死ぬか勝負だぁ」

ポン太君を撫でながらおじいちゃんニコニコしながら話してた。
雨の日も、風の日も、雪の日も。
欠かさず毎日同じ時間にお散歩しているんだって。
それがおじいちゃんにとってもポン太君にとっても
健康の秘訣だったんだろう。


シャールが病気になって、長いお散歩にあまり行かなくなって
ポン太君にも逢わなくなってずいぶん経った。
今でも元気でおじいちゃんと一緒にお散歩してるかな?
春になったらシャールと歩いたコースを
<うららかダイエット作戦>とでも称して
毎日歩いてみるかな(笑)
またおじいちゃんとポン太君に逢いたいな。逢えると良いな。

ポン太君、シャールの分までたくさんたくさん、長生きしていてね。


クリックすると元のサイズで表示します
2007年10月31日のボク 大好きなお散歩コースだよ♪

クリックすると元のサイズで表示します
2009年4月13日のボク
調子がよかったから久々のお散歩コースで♪
 
0

2010/10/31  23:23

お友達との再会  お出かけ

シャールが食べきれなかったフードや
使い切れなかったおしっこシート。
特にフードは賞味期限があるのでその期限前に。
是非、仲良くしていただいた&お世話になった
くっちぇりさんに頂いてもらえたらと思っていました。

なかなか予定が立たたずお届けできなかったのですが
シャールの49日も済んでちょっと気持ちも落ち着き
30日土曜日夜やっとお届けすることが出来ました。

今までお邪魔した2回はもちろんシャールも一緒で
くっきーちゃんとちぇりーちゃんとじっくり遊ぶことがなかったのですが
今回初めてくっちぇりちゃんとじっくり遊ぶことが出来ました

くっきーちゃんの、意外すぎるくらいお茶目なところとか。
ちぇりーちゃんの、机の下の避難訓練とか(笑)。
くっちぇりパパママさんと、シャールパパ&うららかが
元同系列の会社社員だったとか(驚っ)
なんだかいろいろ(笑)とっても楽しかったです。
くっちぇりちゃん、たくさんナデナデさせてくれたのは初めてでした。
くっちぇりちゃんともに、デカ姉&チビ姉に想像以上に懐いてくれ
とってもとっても癒された時間でした。

なんだかとっても懐かしい感触。
暖かいぬくもりって良いなぁって思いました。
そして、やっぱり我が家にはシェルティーが一番いいなぁ〜v▽v
改めて感じました。

いつか、気持ちや家内事情が落ち着いて
良い縁があったら、是非シェルティーをお迎えしたいなぁ。
そう心から思いました。


シャールもきっと一緒にお邪魔していたことと思います。
素敵美人姉妹のくっちぇりちゃんに相変わらず鼻の下を伸ばしていたことでしょう(笑)
くっちぇりファミリー様
素敵な時間を本当にありがとうございましたキラキラ
0

2010/10/30  1:57

抗ガン剤で副作用が起こるわけ  抗ガン剤

とっても今更な話題なのですが・・・。
日記を整理しながら

「どうして抗ガン剤で副作用が起こるんだろう」

と、ふと思い至りました。
幸いシャールは副作用をほとんど経験しなかったので
ラッキーだったのですが・・・。

なんとなく分かるし、先生にも説明を受けたんだけど
ちゃんと言葉で説明できないなぁ・・・



気になることは調べる
そう思って、ネットで調べてみました。



***************************


抗がん剤は元々毒物なので副作用があって当たり前です。

がん細胞は正常な細胞に比べて、
無秩序に早い細胞分裂をするという特徴を持っています。
抗がん剤は血液の流れに乗って全身の細胞に運ばれ
この特徴を持つ細胞をターゲットにして作用します。
この時がん細胞だけでなく正常細胞のうちでも細胞分裂の早い細胞
(血液を作り出す骨髄細胞、毛母細胞、爪や皮膚の細胞、胃腸の粘膜など)
にも影響を与えてしまいます。
分裂増殖をする為の材料を取り込めなくしたり、
DNAに障害を与えたりするのです。
その結果がん細胞にダメージを与えると同時に、
白血球減少、脱毛、吐き気などの副作用を起こしてしまいます。
しかし頼もしい事に、正常細胞はがん細胞より抗がん剤に対する耐性が強いため
3週間ほどで回復します。
そのタイミングを逃さず、がん細胞が回復する前に次の抗がん剤を投与します。
それを繰り返してがん細胞だけを叩いていくようにするのです。


***************************



なるほど、納得。。。



医療が発達して
ガン細胞にのみダメージを与えることの出来る治療法が
遠くない未来に出来る事を祈ってやみません。

0

2010/10/25  2:47

秋から初冬へ  その後

シャールの49日も無事終わり

少し気持ちの区切りが付いたような気がします。

一時期ブログを書く気持ちが止まっていたのですが

49日を過ぎてから、急に手が動くようになりました(笑)

きっと、シャールが

「ちゃんとしなきゃだめでしょ〜」

って、背中を押して応援してくれているんだと思います





今晩から気温がグッと下がって

雪になる見たいですね。

久々の平日2連休いただけたので

朝から、庭の冬支度に追われてます

「シャールの庭」とか「シャール農場」とか

勝手に名前付けて一緒に庭いじりしてました(笑)

シャールがいなくなってから、降りる回数のめっきり減った裏庭。

いつも庭に降りるときはシャールが一緒だったので

1人で降りるのが寂しかったんですよね・・・。

ブログを更新する気持ちになったと同時期に

庭仕事にも前向きに取り組めるようになってきました。

来年も楽しませて貰うために

今のうちに頑張って手入れしないと

9月から観賞植物放置状態で荒れ放題だったので

午前中いっぱいやってもまだまだやることがいっぱい

雪囲いグッズも買ってこないと。



今日1日頑張りまぁす

クリックすると元のサイズで表示します

おかあしゃんが庭仕事の時いつもひなたぼっこしていたボク
0

2010/10/25  1:33

ペットロス・・・だったのかも!?  その後

『ペットロス』

大事にしていたペットを亡くしたことがある方なら
誰しも大なり小なり経験したことのある症状だと思います。

シャールを亡くす前
自分がペットロスにはならない自信は”ゼロ”でした。
一生懸命になりすぎていた自分を感じていたので
手元から離れて虹の橋に旅立ってしまった後
「もういないんだ」
と言うことが受けとめられず苦しむかもしれない・・・
その後の自分がどんなになるか、全く想像出来ませんでした。


シャールを亡くし
『思った以上に穏やかでいつも通りの自分』
でいることに、内心ビックリしました。


「もうここにいない」
ということも案外すぐに受けとめる事が出来ました。
7ヶ月間かけて気持ちの整理と覚悟を整えていたせいかも。
ふとしたきっかけで思い出したり
思いがけない場面でシャールの事でお悔やみ頂いたりすると
涙が溢れて止まらないことはあったけれど・・・。
”苦しくて苦しくて、息も出来ないくらい辛い”
なんて、そんな感じではなかった。思ったより普通に元気。
周りのみんなも思ったより元気で良かったと安心したらしい。
実家の両親は、緊張が切れて寝込むんじゃないかって
心配していたけど、そんなことも全然なかった。

ご近所のわんちゃんみても
「元気で可愛いなぁ〜」と素直に思える自分が居て
正直ホッとしてる。
下手すると、元気なわんちゃんを見ては
「なんでシャールだけがいないんだ」
って気が狂ったようになって石でも投げちゃうんじゃないかって
密かに心配していたから





自分ってなんだかんだ言ってタフなんだなぁ〜って安心していた。






9月中旬頃。
疲れて横になると、息が上手くできなくて
呼吸困難になったりすることが多くなった。
肺や脳に酸素が回っていない酸素の欠乏感。
以前から、疲れが溜まったりすると出ていた症状。
最近職場の人手不足が深刻&問題が山積で
イライラすることも多く、上司と一戦交えることも数回(爆)
多分そんなこんなで疲れが溜まっているのだろうと思った。
小さいの頃から、ちょっとしたことで自律神経が乱れやすく
特に季節の変わり目は症状がきつくでて辛い時があった。
枕元に、紙袋をおいて、ドンキで酸素ボンベを購入して
息が苦しくなったときに使うように用意した。
10月中旬くらいになって、だいぶ過呼吸の症状は治まってきた。


そしたら、今度は目の毛細血管が切れた。
清々しく起きたら、左目の下が血の海!
ちょっと見た目怖い・・・。
最近、美智子皇后様もなられたらしい。
テレビを見ていたら
「精神的ストレス・身体的疲労」
が蓄積すると、なるらしい。
1週間もしたらだいぶ目の赤みも取れて
見た目も普通になった。
接客業なので、お客さんがビックリするから頻繁になると困る(^^;;
「そう言えば今年に入ってから良くなるよね」って
職場の人から指摘された。
言われてみれば、今年に入ってからもう3〜4回なっている。
時期を照らし合わせてみたらシャールの発病&旅立ちと重なった。








もしかすると、最近の体調不良は
いわゆる『ペットロス』だったのかもしれない。





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ