2011/1/2  23:10

゚ *:..。o○☆○o。..:* ゚あけましておめでとうございます ゚. *:..。o○☆○o。..:* ゚  

すっかり明けてしまいましたが(笑)
新年あけましておめでとうございます山

シャールのいないこの家での初めてのお正月。
確実に去年と違う。
だけど、今年のお正月も何事もなかったように普通にやってきました。
思えば、5年前の今頃。
犬が飼いたいがために引っ越しを決意。
(他にも理由は色々あったけど、この理由のポジションはかなり高かった 笑)
ワンコスペースまで確保する設計で家を建て
待ちに待ったワンコを迎えたのに
その主を失ったスペースには冬の寒さから避難してきた鉢植えが鎮座してます。

シャールがいたら、ギューッと抱きしめて
ヌクヌクと寒い冬も過ごせるのになぁ〜。
冬休みになって、家にいる時間の長くなった子供達も
「シャールが居ないとやっぱり寂しい」とより強く感じているようです。

新しい家族をお迎えしようか・・・
里親募集しているわんちゃんで気になる仔もいたりするのですが・・・。
やっぱりまだまだ気持ちに躊躇があります。



あぁ、なんだかお正月から湿っぽい↓








さて、話は変わりますが
今日夕方NHKで

「さよならアルマ〜赤紙をもらった犬〜」

というドラマのを放送していました。

実は私、太平洋戦争時に日本軍が軍用犬を使っていたなんて
お恥ずかしながら、今日このドラマを見て初めて知りました。

このお話しの主人公である「アルマ号」は実在の軍用犬だそうです。
古い一枚の写真には「祝出征 アルマ号 帝国軍用犬協会札幌支部」とかかれた垂れ幕と
正面を凛(りん)と見すえて座るシェパード犬の姿が写っていました。

なんと、この札幌から出征した軍用犬だったんですね。

今日放送されていたのは、子供向けに編集されたダイジェストだったようですが
是非ドラマ全編を通してジックリ見てみたいと思いました。
(お恥ずかしながら、途中から滝涙でティッシュが手放せなくなり

物語ですから、お話しの大部分はフィクションではありますが
実際に軍用犬として10万頭以上の犬が出征し
そして故国に帰還した犬は1頭としていなかったそうです。


書籍にもなっているようです。

「さよならアルマ」(AMAZON)


こちらも是非一度目を通してみたいです。




では皆様、今年もどうぞ宜しくお願いいたします


クリックすると元のサイズで表示します

2008年1月5日のボク

ちょっと凛々しくてイケメンでしょホレルナヨ〜ヤケドスルゼェ〜ウッシッシ
なんちって・・・(笑)
3

2010/6/28  9:04

晴天なり☆  

今月に入ってから、本当にお天気の良い日が続きますね
今年の夏の3ヶ月予報は当初
「雨多し、日照時間少なし、気温低し」と言っていたので
かなりガックリ来ていたのですが
蓋を開けてみれば、暑い暑い
先日出た予報では、8月は平年並みか下回るかもしれないけれど
7月9月は平年より気温が高く推移すると出たみたいですね
まぁ、気象庁の言うことはあまり信じられないのですが・・・(笑)
良い予報は当たって欲しいと思います

昨日同じ悪性リンパ腫で闘病しているわんちゃんが
亡くなったと先ほどブログで拝見しました。

愛犬ラルフのリンパ腫闘病記

ついこの間抗ガン剤ワンクール終了して
これから副作用のない快適生活になるって書いてあったので
とてもショックでした。。。
ラルフ君の分まで、頑張るね。

ご冥福をお祈りいたします。

気がつけば宣告から5ヶ月
再発から1ヶ月経ちました。
幸い新しい抗ガン剤が良く効いて
副作用も全くなく、快適に過ごしています。
今週木曜日2回目の投与。病院貸し切りの日です(笑)

今日は上天気のお休みなのでシャールと砂浜にでもお散歩
と思っていたのですが、
思っていたより早い時間に暑くなってきたので
夕方前にでも様子を見ながら車を走らせてみようかと思います。
0

2010/3/2  0:58

(無題)  

ご無沙汰してます汗
先週デカ姉ちゃんの中学のお友達が急な病気で亡くなるという
大きな出来事があり、ブログを更新する気持ちになれず
放置してました汗
西野神社参拝など、ネタはあるのですか...↓

今年に入ってから、命にかかわる出来事が多くて、凹んでますTдT

シャールの発病

私の友達の急死

そしてデカ姉ちゃんの友達の急死...

気持ちが追いつかない状況です。

私の友達は脳梗塞で32歳の生涯を閉じました。
倒れる数日前私の携帯に電話をくれていたのですが、
シャールの事などもあり連絡を取る気持ちになれず、
やっと連絡を取った日がお葬式当日だったと知り
驚きと、後悔の気持ちでやり切れませんでした。
とても暖かい、人の気持ちのわかる子で、
こんなマメじゃない私にも時々連絡をくれ
気にかけてくれるとても大事な友達でした。
なのに私は自分の事で精一杯で、
最後のチャンスを逃してしまいました...
後悔しても仕切れません...。

茜莉のお友達は、劇症1型糖尿病と言う急性の病気で倒れ、
意識不明の状態が1週間、
脳死判定から2日間頑張った末25日に亡くなりました。
たった14年と10ヶ月の命。
どれだけやりたいことがたくさんあっただろうに・・・。
サッカー部のキャプテンで、成績優秀、クラス代表も務める
とっても頑張りやさんだったそうです。
誰にでも自分から話しかけるとても明るい男の子。
高校はお兄ちゃんのいっている札幌北高校を目指し
文武両道で友達思いのスーパー中学生でした。
15日早朝自宅で倒れたそうですが、
最後の登校日となった12日にデカ姉ちゃんはその子から借りていたCDを返しいつも通り話をしたそうです。
時間がなくてあまり話しもできず
「また来週ね!」と別れてしまったらしく
「もっとゆっくり話しておけばよかった」と泣きながら話してくれました。

亡くなったあとに感じる後悔は本当に行き場がなくて苦しいです。
それに若い年代の方の死は本当にやりきれません。
それ以上にご家族の心情を考えるに本当にいたたまれなくて...

1年後、1ヶ月後、明日。
元気でいられる当たり前など世の中にはないんだ。
年齢の問題じゃない。誰にでも起こりうる突然の不幸。
今までになく命の重さ儚さを感じた一月でした。


明日はシャール6回目の抗がん剤です。
予定通り打てますように。
ガンに聞くと言うAHCCというサプリメントも明日か明後日に到着予定です。
後悔だらけの冬にならないよう、
シャールと一緒にいろんな事を試して頑張ろう力こぶ

0

2010/2/11  22:58

第3回 抗ガン剤投与完了 体調良好!  

今週9日にシャール3回目の抗ガン剤投与をしてきました。
投与前には毎回血液検査をするのですが、
白血球数値も正常値、貧血もみられないため無事投与完了

触診でも、体中にあったリンパの腫れも全くと言って良いほど確認出来なくなり
とても良い状態にあるという診断を頂きました

2回目投与直後の2月3日にセカンドオピニオンを受けてきたので
その時の話しも先生に報告しました。
実は、色々思うところがあり、今の病院から転院しようかどうか
先週1週間とても悩んでいました。
先日セカンドオピニオンとして相談外来を受けてきた先生は
血液系疾患の専門医なので、かなりこの病気のことに詳しく
(詳しい分、厳しい現実を突きつけられてショックも受けたのですが
せっかくならその道のエキスパートにお願いするべきではないか?
また、主治医の先生との信頼関係が思ったように築けておらず
それも転院をするかどうか悩むところの原因でした。

セカンドオピニオンを申し出たときもかなり緊張しましたが
報告をするのも更に緊張しました(笑)
主治医に報告した結果、転院は行わず、いまの病院でお世話になる結論を出しました。
セカンドオピニオンを受けたことで、主治医の先生としっかり話をする環境を作る
良いきっかけになったように思います。

セカンドオピニオンを受けることで、今のシャールの病状をより詳しく知ることが出来
今の治療の最先端を知ることも出来ました。
そして厳しい現実も詳しく知りました。
我が家の取る治療方針をしっかり見定めるまでかなり苦しみましたが・・・(^^;;
シャールにとって、我が家にとっても、最善の方法を決められたと思います。
専門医の先生のセカンドオピニオン、受けて本当に良かったと思います。


日本獣医がん学会獣医腫瘍科認定医(認定医U種)
http://www.jvcs.jp/certification/acquisitor/acquisitor2.html

道内の先生の勤務される病院も載っています。

このサイトが必要な病気に誰もならないことが一番です
しかし、知識として知っていても損はないと思ったので掲載しておきますね。
(我が家が受けたのは、真駒内どうぶつ病院 山下 時明先生 です)


本日のシャール

クリックすると元のサイズで表示します


体重がなかなか元に戻らないので、今週から食事量かなり増やしたんですが
それでも1日中ハラペーニョなシャール
常になにか落ちてないかと家中探し回っている姿はちょっと恥ずかしいのでした
0

2010/2/8  17:42

証拠をつける犬w  

鼻の上に証拠ついてますよ汗

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ