2011年4月8日福島県双葉郡で保護されました。雑種・中型犬(11kg)・オス・推定3歳程度・保護当時未去勢。この犬についての情報がありましたら記事のコメント欄にお願いします。

2:30AM

2013/5/21 | 投稿者: ポチ郎

クリックすると元のサイズで表示します
「忠犬ハル公、主人を待つ」の図



以前にも書きましたが、

ハルは朝になると寝ている人間の枕元にやってきて

ねー、そろそろ起きないのー?

みたいな感じでウロウロします。

それがちょうど起きるくらいの時刻だと

目覚まし代わりになって、とてもありがたいわけなんですが

そういう日はあまりなくて、たいていは30分早い、とか

まだ1時間眠れるじゃん、みたいな時刻にやってきます。


そんなときは、頭のあたりにいるハルをちょろっとなでてあげて

また、寝ます。



するとハル、

んー、まだ起きてくれないか...

みたいな感じで自分のベッドにすごすご戻っていきます。

ちょっとかわいそうではありますが、

人間の事情もあるわけでしょうがない。

毎日、朝はそんな感じでやってます。




が!



先週のこと。

寝ていると、いつものようにハルがトコトコやってきました。

外はまだ暗いみたい。

いつものように、適当にあしらう。

しかし、ねばるハル。

いったいいま何時だ?



目覚まし時計を見ると...

午前2時半!

どっちかっていうとまだ夜じゃん。



しかし、こういう時はかならず理由がある。

とゆーことをポチ郎も学習しています。


前は午前3時っていうことがありましたからね。



もう、しょうがないなあ、と思いながらも

外に出るために着替えて、ハルを連れ出しました。

世の中はひっそりと静まりかえっていました。

2時半ですからね。


しかし、ハル、そんなことはおかまいなしにポチ郎を引っ張ってずんずん進む。

家から一番近い公園に到着。

さあ、ハル着いたよ。


そしてひとしきりウロウロした後、脱糞のポーズ。

で、やっぱりちょっと下痢気味でした。

ふだんなら「大」はガマンできるハルですが、

お腹の調子が悪いと、夜中でもガマンできないのです。
(これはどのワンコも同じなのかな?)


で、用も済んだし、

やれやれハルさん、じゃあとっととお家に帰りましょうか。

と促すと...



ここで、まさかの反抗!

いえ、私はまだ帰るわけにはまいりません、という。



Why? どーゆうこと?

と、ハルに聞いても、ワンともいわず。



しょうがねーなあ(かなり参ってる飼い主)と、

ハルが引くままに歩いて行くと、さらに2つめの公園に到着。

そして、2回目の脱糞をいたしました。

これでどうやら気が済んだようで

ハルさんと飼い主はよちよち家路についたのでした。


帰り道でバイクのおまわりさんとすれ違いました。

幸いスルーでした。ハルがいなければ間違いなく職質だったでしょう。



緊急時には、家の中、いやせめて庭で用を足していいんだよ、と

ハルにわからせなくてはいけないと思いました。

前にも同じこと思ったんですが。




なお、ハルのお腹は数日イマイチでしたが

すっかり良くなったみたいで、とりあえずひと安心しております。


クリックすると元のサイズで表示します
もう、ぜっこーちょー!だよ
  
  


よろしかったら↓くりっくおねがいします (^^)/

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
2
タグ: 夜中 不審者



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ