2011年4月8日福島県双葉郡で保護されました。雑種・中型犬(11kg)・オス・推定3歳程度・保護当時未去勢。この犬についての情報がありましたら記事のコメント欄にお願いします。
2011/10/1 | 投稿者: ポチ郎

クリックすると元のサイズで表示します
今日のハル「ラップの芯と私」

ハルはとっても元気。
快食快便て、こういうこと、
みたいな生活を送っている。

それはめでたいんだけど、健康か、といえば100%YESとは言えない。
と、いうのも5月に動物病院で
もろもろ検査してらったところ、フィラリア陽性が出てしまったのだ。

まあ、外飼いの雑種犬は3割?がフィラリア、
なんて情報もあったから
覚悟はしてたけど、あー、やっぱり、って感じでしたね。
福島でどんな飼われ方してたのかはわからないけど、
外飼いで、フィラリア予防もしてもらってなかった
ってことなんだろうなあ。


と、いうことで
現在、月イチのクスリでフィラリア治療中。

ただ、この方法だとフィラリアの親分、
心臓か肺の血管あたりにいるらしい親虫は
駆除できないんで、
5年くらいの親分の寿命がつきるまで
待つしかないんだそうだ。
先の長い話である。

でも、心臓に虫がいるって、
本人(犬)気持ち悪くないのかね。
知らなきゃ、気になんないかな?



そんなこんなで
動物病院には3回ほど行きました。
狂犬病の予防注射、8種ワクチンも済んで、
あとはいよいよ去勢手術、かな。


獣医の先生には、
はじめに原発の保護犬と話したところ、
費用面をとても安くしていただいてる。

それも、なにも言わず、
会計の時に明細を見ると「-」(値引き)って書いてある。
本当にありがたいです。

ちなみに、その動物病院はものすごく流行ってる。
やっぱ、みんないい先生のとこに集まるってことね。


クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず、千葉の犬になりました
5
タグ:  震災 原発




AutoPage最新お知らせ