2011年4月8日福島県双葉郡で保護されました。雑種・中型犬(11kg)・オス・推定3歳程度・保護当時未去勢。この犬についての情報がありましたら記事のコメント欄にお願いします。
2013/5/3 | 投稿者: ポチ郎

1年ぶりに福島に行ってきました。

3回目の「ちば→とうほくボランティアバス」、2泊2日のツアー。

今回も福島第一原発の北、南相馬市でのボラ活動。



出発は仕事終わりの金曜夜12時、集合場所は東京駅。

老若男女、けっこうな人数が集まっていたけど、

その割に静かなのは、ほとんどみんな単独で参加してるからかな。




では適当に、見たこと、聞いたこと、やったこと。



クリックすると元のサイズで表示します


27日早朝、バスは常磐道船引三春インターを降りてちょっと寄り道。

寝不足のぼおっとした頭で桜見物。有名な桜だという。テレビで見たことあるな。


クリックすると元のサイズで表示します

そうそう、滝桜ね。






ぼおっとしたままバスに戻り、南相馬道の駅でコンビニ朝食、時間調整などしつつ、

ボラ基地である南相馬市ボランティア活動センターへ。

クリックすると元のサイズで表示します


去年と場所が変わってた。前は原町区だったのが今は小高区。

より原発に近い場所に移動したことになる。

クリックすると元のサイズで表示します
福島県HPより

センターは南相馬市の南部、地図の緑のエリア「避難指示解除準備区域」にある。

この、〜区域ってのが、ややこしくて憶えきれない。



クリックすると元のサイズで表示します

朝8時半、連休初日ということもあってセンターはボラ参加者で大賑わい。

ここで、本日の活動場所を指示されて、現場に向かう。




今回の活動は同じ小高区の農家のビニールハウスの解体撤去だそうである。



クリックすると元のサイズで表示します

依頼された農家のFさん。

作業前に震災時の状況をうかがう。



うろ覚えですがこんなお話...


原発事故が起きた日の夜(3/12)、突然非難を指示されたFさん家族は

いったんは比較的自宅に近い避難所に落ち着いた。

しかし、ある筋からの情報で、今いる場所は(線量が高く)危ない、

すぐにそこを離れるようにといわれ、

ガソリンが尽きるまでとにかく逃げよう、という思いでクルマを走らせた。

どうにか新潟までたどりつくことができ、そこで避難生活をはじめることになった。


その後、関東地方の親戚を頼って再び移動。

しかし、関東での生活になじめず(お孫さんの学校でのコトバの違い)、

最終的に落ち着いた先は仙台。現在もそこで避難生活を送っている。

ただでさえご苦労が絶えなかったこの2年だが、

さらに避難生活中に(軽くはない)病気が見つかり、今は療養中だそうである。



Fさんはこの地で、うど栽培(写真のようなみごとな、うど)を続けてこられたが、

もう農業はやめる、と決心して、今回ビニールハウスの撤去を依頼したそうなんである。


細かいところ間違ってるかもだけど、だいたいこんなお話。

被災地から離れた人間は、一言で被災者とくくってしまいがちだけど、

一人ひとりの状況があって、それぞれの苦しさとともに生きてることを思い知らされますね。







クリックすると元のサイズで表示します

そんな話を聞いていた場所(地面)の線量は、今でも高いところだと10μ前後あった。
(空間線量はこのエリアで0.3前後くらい)



そしていよいよ、作業開始。

なるほどねー、ビニールハウスってこんな構造になってるんだ、

だから強風でも簡単には飛ばされないんだねー。

なんて関心しながら、とりかかってみる。

穴を掘る、パイプを抜く、穴を掘る、パイプを抜く...

今回は意外に楽勝? という予想はすぐに裏切られ、15分後、筋肉痛確定。


昼をはさんで午後3時頃まで続けたが

ハウス全ては片づかず、翌日に持ち越しとなった。

クリックすると元のサイズで表示します
作業はこんな感じ。それぞれ勝手にやることを見つけてやるのだ。



作業後も被災者のお話を聞いたりとか、仮設住宅風ホテルに宿泊とか

書きたいことはいろいろあるのだが、思いっきりはしょって、2日目。

朝一で、浪江町の行けるところまで行ってみたり、

今は電車の通らない常磐線桃内駅を見学したりして被災地の今を実感。

クリックすると元のサイズで表示します
駅のトイレ

クリックすると元のサイズで表示します
線路をウロウロする人たち


それから昨日の現場に入り、作業の続きを午後までやって、

今回の依頼を完了することができました。


今回は去年のようなにぶつかることもなく

とっても気持ちいい、楽しいツアーでした。




それにしても、50人もの参加者を個人で仕切るこの企画の主催者、すごい。

不備なし、事故なし、弁当不足もなし、

今回も完璧なオペレーションでございました。 感謝



クリックすると元のサイズで表示します
小高区・海岸線の風景
  
  


よろしかったら↓くりっくおねがいします (^^)/

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
2




AutoPage最新お知らせ