2011年4月8日福島県双葉郡で保護されました。雑種・中型犬(11kg)・オス・推定3歳程度・保護当時未去勢。この犬についての情報がありましたら記事のコメント欄にお願いします。
2015/3/21 | 投稿者: ポチ郎

クリックすると元のサイズで表示します
fish & chicken


タイトル、クックパッド風に(笑)。


しかし、だいたいにおいて、“カンタン”ってのはくせもので、
やってみたら、けっこうたいへんじゃん、て場合が多いもの。
そういう意味では、以下の2つはどうかというと、
ふだんから魚をおろしている人にはカンタン、という感じでありましょう。




●その1 カルシウムたっぷり さくさくアジの骨せんべい

1.釣り竿を用意します…







冗談ですって



...やりなおし


1.アジを用意する
 小さすぎるとおろしにくいので、写真くらいの中アジがいいでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
しかし、スーパーにはあまり売ってない中途半端なサイズ



2.頭を落として、ワタをとり、3枚におろす
 このとき、包丁を入れて半身がほぼ離れたら、
 頭側から身を持ってぐいっと引っ張ると、
 皮もろともトゲトゲのウロコ(ぜいご)がとれます。
 この、ぜいごはいっくら電子レンジをかけても
 柔らかくならないので、きっちり取るようにしましょう。

 これが一番気を付ける点です。


3.クッキングシートにアジの中骨を並べる
 ここでもういっこ、重要ポイント。
 シートの半分だけにアジ中骨を並べること。
 残ったシートはかぶせるように折り曲げ、アジをおおいます。

 なぜそんなことをするかというと、
 電子レンジで熱し始めると、最初アジが弾けます。
 なので、シートをかぶせないと内壁に飛び散って
 大変なことになり、あとで後悔することになります。


4.アジをレンジに放り込み、とりあえず5分。
 出して、シートごとひっくり返してまた5分。
 4匹程度ならこれくらいの時間。
 もっと数が多い場合は3分刻みくらいで様子を見ながら続ける。
 水分が飛んで、もう少しで焦げ始めそうなくらいになってればOK。


以上です。
なお、同じ作り方で最初に塩こしょうしておけば
人間用の骨せんになります。
コレがけっこういけます。ビールのつまみに最適。
油で揚げてない分、ヘルシーだしね。


あ、それと中骨以外をどうするか言及してませんが。
フライなり、蒲焼きなり、アジ酢にするなりお好きにどうぞ。
ちなみにうちでは...

クリックすると元のサイズで表示します




●その2 食いつきが違う! 我が家のささみジャーキー
なんだこのネーミング

写真(最初の)ではよくわかりませんが、
少し弾力があって、手でカンタンに裂けるくらいの
堅すぎないジャーキーです。


1.ささみを用意する。
 (今回は2.5本分)


2.3〜5ミリ程度の厚さに切る。
 細かいことは気にしない。
 理由は次項。


3.ささみをさらに薄くする。
 瓶でたたくとか、親指でのばすとか、
 各自勝手に好きなようにやればいいと思う。
 
 十分薄くなったと思えばそれでOK.
 要は、厚ければその分オーブンの時間がかかるということ。


4.いろいろやってる間に
 オーブンレンジもしくはオーブンを110℃にしておく。
 (お、レシピっぽい^^)


5.クッキングシート(また出た!)に
 ささみを並べ、オーブンレンジに放り込む。


6.110℃で40分(けっこう長いのです)


7.ささみをひっくり返して、同じく110℃で40分
(計80分! でも、途中で中断して買い物行ったりしてもノープロブレム)


8.完全に水分が飛んでいれば、できあがり!


という感じです。
でもジャーキーに関してはちょっと自信がない。
主にポチ妻が作ってますんで。


何か間違ってたら、後で直します。たぶん。



以上、誰のために役に立つのか、わかりませんが
ハルも大好き、●国産を買うより安心!?
わんこのための手づくりおやつのコーナーでしたっ!


クリックすると元のサイズで表示します
オイシイアルヨ

  
  


よろしかったら↓くりっくおねがいします (^^)/

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
2
タグ:  震災 原発




AutoPage最新お知らせ