2011年4月8日福島県双葉郡で保護されました。雑種・中型犬(11kg)・オス・推定3歳程度・保護当時未去勢。この犬についての情報がありましたら記事のコメント欄にお願いします。
2018/1/23 | 投稿者: ポチ郎


久々に雪!

クリックすると元のサイズで表示します

千葉も10センチくらい積もりましたが、
午後になって、もうあらかた溶けちゃいました。

どんべえは、屋根から落ちてくる溶けた雪にビビってます^^


そして次は大寒波、だそうで予報では−6℃とか-7℃とか
恐ろしいことを言ってます。
朝6時に散歩に出たら死んでしまうんじゃないでしょうか?

そして、外飼いどんべえが心配。
さすがに寒いでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
お外は寒い?


冷える日は、毛布てんこ盛りのマイハウスからなかなか出てきません。



最近、「ドコノコ」というアプリはじめました。
糸井重里さんの作ってるやつですね。

こんなの↓
クリックすると元のサイズで表示します


犬猫版インスタみたいな感じ?ですね。
全国の犬さん猫さんの写真で
あふれかえってます^^

エリアを登録しておけば、
万一飼い犬が逃げちゃった、という時にも情報を拡散できるようです。

放浪癖のある
どんちゃんみたいな子には役立つかもです。


  
  


よろしかったら↓くりっくおねがいします (^^)/

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
3
タグ:  ドコノコ

2015/5/26 | 投稿者: ポチ郎


駐車場に猫3匹

クリックすると元のサイズで表示します


にゃ〜、おなかすいたにゃ

そうだにゃ、団地のおじさん遅いにゃ〜




平和な公園の夕方。




ちなみに猫たちは、TNR済みで耳カットされています。

みんなとっても人なつっこくて、

スリスリ、ゴロゴロの甘えん坊。

猫好きにはたまらんのだが...



世の中は、そうそう安心できないもので、

猫に暴力の矛先を向けるような阿呆が

たまにいるものだから、

しばしば、やふーのニュースやなんかで、

猫虐待、なんていう見出しを目にする。

そう考えると、猫に人間を信用させるのも考えもの。

ややこしくなっていく世の中です。





ややこしいといえば、

鼻水の方も

年々ややこしい様相を呈してきていて

え? なんのこと? って

あれですよ。



一昔前なら、花粉症といえばスギだったと思うんですが、

ここ数年メキメキ頭角を現してるヤツがいます。

去年も書きましたけど、例のヤツです。


クリックすると元のサイズで表示します
例のヤツ 花粉たっぷり仕込んでます



カモガヤ花粉症、ただいま最盛期を迎えております。

個人的にはスギやヒノキよりも症状がひどくて

朝の散歩では、必ずくしゃみ連発です。

なぜ、テレビでカモガヤ花粉情報をやらないのだろう?

と、わりとマジメに疑問に思ってます。

ま、いつもマスコミは後追いですからね。

そのうち本日のカモガヤ情報も流れるんじゃないかな?

もうしばらくの辛抱です。




しかし、次は栗の花が... (ノ><)ノ

  
  


よろしかったら↓くりっくおねがいします (^^)/

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
2
タグ:   ご近所

2015/4/27 | 投稿者: ポチ郎

先日のこと。

ハルとたまに出かける公園で、

足元に妙な物体が。

クリックすると元のサイズで表示します

おや、これはアミガサタケ(春のキノコ)じゃないか。

メルヘンチック、見ようによってはちょいグロだが

フランス料理でもよく使われるなど、

欧州では珍重されていて

けっこう高級な食材として取引されているのだそうだ。


しかし日本では食べる習慣がないので、生えていても

放置されている場合が多い。

(↑人様のブログを読んで知った)



高級な食材が、タダ!

これはほっとく手はないでしょう、と

根元から折って、持っていたハルのウ○チ用ビニール袋へ^^

あたりを見回すと、あるある、

枯れ葉の間から、にょきにょき生えてました。

その日は計9個頂戴して、とりあえず干しアミガサタケにしてみることに。

クリックすると元のサイズで表示します


干し上がったら食べてみようと思っていたのですが、

昨日、同じ公園に行ったところ、

別の場所に生えているのをポチ妻が発見。

じゃあ今日の分は生から料理してみようかと、初挑戦しました。

こんな感じです。



まずは、かくれている虫を追い出すために、塩水に浸ける。

クリックすると元のサイズで表示します

細かいアミアミ構造の中にいる虫を追い出すわけです。

その後、適当に気がすむまで洗って

(そのへんに生えてるものですからね、わんこがおしっこしてるかも!)

次に、鍋に入れて数分煮立てて、ゆでこぼす。

※生のアミガサタケは中毒する成分があるので、必ずこの過程が必要!


以上で、下処理完了。

調理法はいろいろあるようですが

バターや生クリームとの相性がいいらしいので、

今回は、鳥のささみと一緒にバターで炒めて

適当に塩こしょうして、生クリームを加えひと煮立ち。
(料理はポチ妻に丸投げ^^)



クリックすると元のサイズで表示します
色合いがさみしいのはご愛敬だ。


本日のスペシャリテ:

わんこの散歩で摘んだフレッシュモリーユのクリーム煮



おフランス料理だから、

やっぱりフランスパンとワインだろうと、

急いでピーターパン(パン屋)に走りました。

あ、モリーユってのはフランス語でのアミガサタケの呼び名ですね。




さて、食べてみる。

おー、これは...

なるほどなるほど。




どうなのよ? 美味しいの?




はっきり言いましょう。

うまい! 超絶うまいとはいわないが、うまい。

ただ、このおいしさは説明しづらいですね。

食感は、キノコ類特有の弾力があるものの、

身が薄いので噛めばさくっと切れる感じの歯ごたえ。

旨み成分がしっかりあり、それが溶け出したクリームがうまい。

特徴的なのはやはり、香りですが、

これは、椎茸とも松茸とも違うが、

明らかにキノコを主張する独特の香り。

好き嫌いは分かれるかもですが。

けっこうクセになる風味です。



そろそろ旬も終わりらしいですが、

身近な公園やなんかに生えてることもあるので、

わんこの散歩でもし見かけたら、試す価値ありだと思いますよ。


クリックすると元のサイズで表示します
うーん、良い香り。

  
  


よろしかったら↓くりっくおねがいします (^^)/

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
3




AutoPage最新お知らせ