2013/6/26  22:45

無事帰還  百名山・九州

今日の飛行機の時間は午後14時の屋久島発でした。しかし天気予報は午後ほど荒れるみたい。

朝一番で空港に行きました。そしたら9時半の便に空席があり、変更してチケットを確保。天候はそれほどでもなく、なんとなく飛べそう。少し・・・落ち着きを取り戻して待ちました。

しかし待てど暮らせど鹿児島からの便が着陸せず、鹿児島に帰っていきました。直ぐにカウンターに並んで鹿児島からのチケットを確保し、屋久島からは高速船【トッピー】にしました。

これは波が4mになるまで動くので、今日は大丈夫でした。空港からみんなタクシーで大移動で宮之浦の港に。私も宮崎の勝蓮寺(法華宗)の住職とタクシーで向かいました。

法華宗の若手僧侶研修会があり、講師として屋久島に来ていました。その方と飛行機を待ちながら色々教えて貰っていたので、欠航と判ったとたんに二人でトッピーに変更しました。

タクシー代を和尚さんが払ってくれ、半分出そうとしたのですが御仏に使える方の心は広く『1人で乗っても支払っていたんだから』と受け取ってくれませんでした。

トッピー・・・不安でした。窓より波が高くなると・・・怖いですよ。錦江湾に入った途端に波は穏やかになり、胸を撫で下ろしました。

港で和尚さんはタクシーで何処かへ。私はバスで鹿児島中央駅へ。そしたら港から直接空港行きのリムジンがあったそうです。それを知らずに中央駅まで来てしまいました。

直ぐに鹿児島空港行きのリムジン乗り場に行くと、何とリムジンに和尚さんが乗っていてビックリ。何か深い縁を感じます。

鹿児島から羽田は順調で・・・・・無事自宅に帰還できました。もうヘトヘトで・・・今日はここまでです。明日から何日かかけて【屋久島】をご紹介します。これから世界遺産の屋久島に予定がある方、是非おいで下さい。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ