2015/10/22  20:41

風よけ板完成  リタイヤ生活

起きたら晴れていたので、朝食後からすぐ昨日の続きでした。

マスキングテープがセットされたビニールで、雨対策でしたが効果としては朝露も防いでくれていました。

ところがテープを剥がしたら、テープのノリがべったりとキャビンのFRP素材に貼りついて・・・水で擦っても取れずに失敗です。

後で石油系のワックスで落とします。

そして風よけ板ですが、昼までに終了させました。前から見るとこんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します

90aの長尺モノだと間に継ぎ目がないのですが、価格が安いのと作業のしやすさで・・・貼り合わせる長さのモノを使いました。

今回の材料は厚さ2ミリの塩ビ板ですから、しっかりしてますし紫外線で変色はあっても劣化は少ないと思います。

これが劣化してボロボロになるまでは、私も生きてないでしょう。

遠目には確り仕上がってますが、近くで見るとシリコンコーキングがあちこちにベタベタ。

そして接着部分をなでつける加減が難しくて、綺麗な仕上がりは難しいのです。

しかし『だれもそんなところを気をつけて見てないので大丈夫』とシリコンコーキングの先生ホロホロが言ってます。

熱を持つのですべてを囲うわけには行かないので、脇の一部や後ろは開放してます。
クリックすると元のサイズで表示します

何せ高い所での作業ですから、道具一つとるにも一旦降りて・・・となります。結構時間がかかるし上り下りでの危険度も上がります。

何とか無事に終了しました。

ところで今日気が付いたのですが、天井に細かなひび割れが縦横に走ってました。FRPは水漏れが致命傷になるので、早い対策が必要ですがどうしたものか。

ホロホロに聞くとすれば答えは決まっています。シリコンコーキングを塗れ・・・でしょう、きっと。メーカーに相談しよ〜っと。

大きなお金をかけるなら・・・もう少し大きいタイプのが欲しくなりました。

駐車場の心配が無くなったので、欲が出てきました。膨大な遺産相続か宝くじに当たるか・・・。

ところで槍ケ岳で肝心な時に写せなかったカメラが、今日完全にダメになりました。どうもバッテリーパックでは・・・と想像します。

ネットで調べるとキャノンの純正は4.500円。一方他のものは1.500円ほどでした。カメラそのものが長いことないので、1.500円ので良いかな・・・と思ってます。


平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ