2010/4/4  21:40

ミニ菜園  家庭菜園

新米退職者はこの先まず何から始めればいいのか考えています

と言ってもまだ数日経過しただけですから焦る事は無いのですが

つい先日まで『すぐに山に行くぞ』と決めていたのですが・・・

とりあえず少しは先の見通しを立てたい・・・と普通のおじさんは考え直しました。

その上、自分でも分からない精神状態で、何かに挑む気力が湧いてきません。

気分屋のわたしは・・・虚脱状態で引き篭り気味です。


昨日、丸沼高原スキー場でホロホロVの溝田氏の意見は

当然『働いてはいけない』でした。 

でもそれって生活能力のある人に限って・・・と思っていたのですが

どうも余裕があると勘違いされているようです。 

気力を呼び戻すためにも少しリハビリ期間を設けさせてください。



ハローワークに行ける書類が3月まで勤務した会社から今日届きました 

明日早速求職活動開始です。

忙しい中を急いで書類を整えてくれたようです。

出来ていたはずのリタイヤ後の計画はチョット・・・活けませんでした。

計画を再構築するまで・・・少しの時間がほしいのです。


何とか家にいても妻から邪魔にされない努力もしないと・・・。

庭の畑にジャガイモを10個ほど、落花生を6粒まきました。今年は少しだけ。

畑と言ってもほんの数坪しかありませんが、毎年十分の野菜が取れます。
   
二人で食べるには十分すぎる恵みです。

その上、プランターでも造りますから、種類だってビックリするほど作っています。

そうそう、落花生もジャガイモも毎年我が家で採れたものを種にしています。

落花生は乾燥させただけのものを翌年まで取っておきます。5粒で1升は取れます。

プランターではサニーレタスの塔が立ち、ミズナは菜の花のように咲いて

まるで畑ではなく花を栽培しているよう・・・全部引き抜いて新たな植え込みの準備です

芽が出たり、花が咲いたり、収穫の都度・・・画像つきで報告しますね。

素人でも簡単なものなら十分収穫が出来て、リタイヤ生活には向いているかも。

でも作り過ぎは禁物、同じものを食べる事になったり、もったいなくて食べ過ぎたり

それでも残れば、その処分にまたストレスになりますから。

これで少しは妻にアピールできたと思います。

退職者には内に向けてのアピールも必要です。


 山遊人 平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】  
山と旅の情報をお届けしています。

0

2010/4/4  3:02

ベテラン退職者  雑感

退職3日が過ぎました。
今日のブログも引き続き退職ネタです。ビックリした事にこんな内容でも昨日は5人も訪れてくれました。知らずに来てしまったのでしょうが・・・リピーター獲得に頑張れる・・・かな。

 徳島の遊びの達人、キャンピングバスで全国の山々を奥さんと駆け回る溝田氏が今、群馬県の沼田にある丸沼高原スキー場にいます。ここ10年ほどこの時季はここでスキーをしています。今日、二人とで会いに行ってきました。
 昨年の10月に四国の百名山登山の際に泊めていただいてからほぼ半年振りの再会です。
41歳でリタイヤしそれ以降20年間遊んで暮らすベテラン退職者。彼の持論は
 ・社会貢献のために遊ぶ
 ・若者の職を奪わないために遊ぶ
 ・年寄りが適切にお金を消費すれば経済は活性化する
 ・このまま欲が張った年寄りが若者の就業機会を奪い続けたら、食い詰めた若者が暴  徒化し治安が保てない国になってしまうetc・・・

 だから
 ・遊ぶ事でお金を計画的に消費する
 ・生活能力のある人は働いてはいけない
 ・90歳まで生きると仮定して資産を割り算し、1年あたりの使用可能額を出したら  その年の分を人にあげてでも消費するetc・・・

 彼の意見には全く私も異論はありません。そのように生きたいとも思います。
 ですが彼と私が決定的に違う事は
 (この際、資産の総額は圧倒的な違いがあって当然ですからおいておきます)
  ・彼には20年の実績があり、経験に裏付けられた説得力がある
   思い付きの私の理論の比ではない
  ・私は自分の生活レベルを全く理解していなかった
   生活費や税金、保険料、電話、ガス、水道・・・いったい我が家は月々いくら消費していたのでしょうか

 割り算して年間の使用可能額が分かったとしても、我が家はそれを上回っているのか・・・下回っているのか・・・全く分かっていないのです。
 少なくても彼の理論を踏襲するためには、1年ほどの確認期間が必要でした。
それにしても預貯金が減っていく恐怖に、私が耐えられるとはとても思えません・・・がやらなければ後世につけを残しますから・・・
でも彼の場合使命感ではなく、正しく減る事が楽しくなると言います。
人間の器が・・・決定的な違いなのだと理解できました
 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ