2010/4/5  17:43

目から鱗  雑感

折角会社の後輩が離職関連の書類を大急ぎで作ってくれたので、その努力を無駄にしないように朝の8時半にハローワークに行ってきました。

堂々のトップ到着です。

が降っていましたが、駐車場のことと鍛錬を兼ねて歩いて行きました。

何だか取ってつけたように親切にしていただきました。まだまだ【住民が主権者だ】という事に慣れてないのか、ぎこちなかったですよ。心からそう思えば親切も板についてくると思うのですが。 

全く何も解っていなかったので空いている席に座ってで検索していたら、
係りの人に『みんな順番を待っているんですよ』と注意されてしまいました。

だから初めに『何も解らない』と言ったのですが・・・順番は・・・常識と言えば常識ではあります。何せ職安なんて60年の人生で初めてですから・・・。

何とか失業保険は貰えそうです。もらえる間に仕事が見つかればいいなーー。



市役所で国民健康保険に加入しようと窓口に行くと、が『社会保険の継続はしないんですか』と言います。

事前に計算してありましたから『同じぐらいなので国保にします』と言いました。

それでも『皆さん継続しますから何かメリットがあるのでは。もう一度よく検討されたら如何ですか』としつこく薦めます。

何かありそうではありますが、は『私は計算方法は知りませんからネ』・・・何か微妙です。そして『収入の少ない年の翌年に加入するなら安いですけど、失礼ですけど昨年は収入が多かったでしょう』とまで。
そんなに多くは無いけど、確かに浪人してから国保加入の方が保険料は押さえられます。

加入を保留にして一旦に帰って、健康保険協会○○県支部にすると、なんとが言おうとしていた事が理解できた気がしました。

私は単純に最後の給料から引かれた額を2倍して計算の根拠にしていたのですが、社会保険の保険料には30.250円/月という上限があって国保よりはるかに安かったのです。

驚いたのは金額の損得より・・・職員としての立場上、言って好い事なのか悪い事なのか解りませんが・・・市の職員でも住民の立場で判断してくれている人もいるとわかったことです。

一生懸命、伝えようとしていたのかなーーと思うと何か温かいものを感じます。
実際にがそうだったのか解りませんが、そういう公僕がいた事に目から鱗です。  

は確か・・・こんなしてました。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3
タグ: 登山  リタイヤ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ