2010/4/9  17:51

ようやく始動  中山道

数日前に丸沼高原に友を訪ねた時のある一言が胸に刺さっていました。
『退職してダラダラしていたら、その人の気力はそれで終わる』

もう一週間以上もダラダラしてしまいました。これも彼が言う【計画】が無かったため。こうなる事を彼は退職者に警鐘を鳴らしていたのでしょう。
理想としては少し息を抜いたら計画に沿って動き始めている・・・。

私の場合は確たる計画などなく、せいぜい今年一杯で終了するものばかりです。
百名山・中山道・・・etc
計画を練り直そうと悩んでいるうちに日数が経過し、また計画が練れたとしてもその頃には怠惰な生活にお腹がブヨブヨ。  

とりあえず何かやろうと一人で中山道を歩いてきました。暮れの雪の舞う日に日本橋〜浦和宿間を歩いていましたから、その続きを桶川辺りまで歩こうと浦和に向いました。
人身事故で電車が遅れ出鼻を挫かれたような気分でしたが、奮発した特急料金は時間ばかりか気力も取り戻してくれました。

今日は上尾宿までの13キロ程でしたが、実はこの区間はもう3回目です。前回は4年ほど前になりますが妻と冬の日に歩いています。その後私の骨折があったりして肝心の中山道踏破は、現在【妻籠(つまご)宿】の手前で止まったままです。そこまで往復するだけで時間がなくなりますので、2日ぐらいの休みが続かないと効率が悪くて進めません。この下りは私のホームページでお楽しみください。

彼方此方で桜が満開、歩いた爽快感、気力は確実に盛り返しています。

写真はさいたま市木崎地区の 廓信寺山門の仁王像

 
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
0
タグ: 中山道



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ