2010/4/15  21:09

風に立つライオン  雑感

施設に入っているの母に会いに行ってきました。5年ほど前は遠くの施設で休みの時ぐらいしか行けなかったのですが、今は直ぐ近くですからはほぼ毎日会いに行っています。ところが今の施設に移ってから私は逆に5年間で5回ぐらいしか行っていませんでした。でも退職後の満足な計画も立てていなかったせいで、ここのところヒマをもてあましている生活ですから・・・もう5回以上は会いに行っています。5年分を僅か2週間で達成しました。義母が喜んでくれていればいいのですが・・・。

理想は確り自宅で介護できればいいのですが、の体調と相談しながらですので義母には理解してもらって入所させています。は私と出かける以外はほぼ会いに行っています。穏やかな余生が送れるように少しでも協力できればと思っています。

話は大きく変わって・・・団塊の皆さん、どんな歌手が好きでどんな歌がすきですか。
私はド演歌も好きですが・・・青春時代は【さだまさし】【南こうせつ】【アリス】【甲斐バンド】【陽水】【高橋真梨子】・・・etc
私の後の世代は【サザン】や【千春】でしょうか。

今日は桜のネタでさだまさしにズーム。
さだまさしの曲に【風に立つライオン】という曲があります。あまり知られていない曲ですが私の中では【案山子】と並んで一番好きな曲です。
彼の曲はメッセージがしっかり伝わってくる歌こそ名曲と思っていますので、おちゃらけた【雨やどり】【関白宣言】などはあまり好きではありません。
裁判官が彼の【償い】という曲を引き合いに出し、判決時に犯罪者に反省を訴えたという話はあまりに有名な話です。事実を題材にしたケースも多くあり、実はこの【風に立つライオン】も実際の話がモデルになっています。
海外青年協力隊に参加した【柴田絋一郎医師】がその人です。氏の略歴・人となりはこの際置いておきますが、詩が素晴らしい・・・。氏が日本に残した彼女から『結婚する』という知らせを受けて、返書として書いたのモノをさだまさしが歌っています。事実ですから当然説得力もあり、その情景はそのままアフリカの大地を私の脳裏に焼きつけます。全編に彼女への優しさや感謝の心、人間愛、そして人間としての誇りとは何かが表現されていて、今でも聞くたびにウルッと来てしまいます。

雲を切り裂いて落下する滝のように、淀みない生命(いのち)を生きたい
・・・リタイヤおじさんもそうでなければなりません。

風に向って立つライオンでありたい
・・・白いライオン・・・ジャングル大帝レオを彷彿。息子の名前も【レオ】にした。
   誇り高く、力強く境遇に立ち向かう姿勢が表現されています。

一度是非聞いてみてください。【さだまさし】【風に立つライオン】と検索すると動画で登録されたものが多くヒットします。無料のものを選んで再生してみてください。

どうして桜ネタ?  少々こじ付けですが【彼女と見た千鳥が渕の夜桜】が歌われています。当然私も見たことがあります。やはり素晴らしい桜でしたが、結婚する前のと歩いていて、酔っ払いに絡まれた嫌な記憶が甦ります。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ