2010/4/18  23:04

近くの森  日常

ここのところ寒さが厳しかったり、雨だったりで歩くことが出来ませんでした。
久しぶりに陽光と気温の恩恵を受けることが出来そうで、歩きに出かけることにしました。人間が確り睡眠をとることが出来る条件の一つに【陽光】を浴びる事があるそうです。ですから引きこもっている人は睡眠が浅くなるのは致し方のないことなのです。

その前に洗濯と・・・一週間に一度の布団干し・・・そしての仕事場の掃除を手早く終了させました。家の中でゴロゴロ・ブラブラしているとうっとうしく感じられてしまいますから、できるだけ手伝って心象を良くする努力は欠かせません。それも・・・言いつけられる前に積極的に気が付いて動く・・・事が重要です。

心がけが良かったのか、とりあえず3週間は衝突もせず無事に過ぎています。

今日のコースは天候を考えて10`は歩きたいと考えました。
我が家から20分も歩くと大○○山という、山というより小高い森があります。森の一部はある大学のキャンパスにもなっていますが、市民の憩いの場として提供され多くの方がこの森を楽しんでいます。散策路は森の中を縦横無尽に走っています。
ですから気分体調によってコースの選択も楽しむことが出来ます。

わがグループの森のプロ、森林インストラクターの鉄人氏によれば、この森で【オオタカ】も営巣するほど確り生態系が守られている森だそうです。

貴重な森であり楽しむのに何の遜色もない森とは知っていましたが、今まで数回しか歩いた事がありませんでした。おそらく私はまだ全コースを歩いていないと思います。広大すぎて方向がわからなくなり、反対方向に出てしまって遠回りして帰った事もあります。

それと夏になると【爬虫類ヘビ】が活動しますから、は行きたがらなくなります。

今日、1時間半ほどの森歩きで
 ツツジが咲き始めていた
 何か猛禽類を見た
 珍しい蝶を発見・・・紺色だったが国蝶?
 モグラの死骸発見・・・写真を撮ったがグロテスクで掲載不可
 まだ芽吹きは遠そうだ・・・今年の天候の影響
 
こんなに体験ができました。また多くのご夫婦に会いました。皆さん私と同じ発想で暮らしているのでしょうか? いずれも人生の計画を持っていない方たちでしょうか。
人生の長めの計画を持っていないリタイヤ生活者は、とりあえず森を楽しむしかありません。

写真は芽吹き前の森を歩く
 
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1
タグ:



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ