2010/6/17  23:00

車探し  リタイヤ生活

今日は朝から大忙しでした。今日から教壇に立つつもりの妻は『いかにも病人らしい格好は嫌だ』と美容室に行きました。当然送って行きましたが座っているのも辛い状況で・・・美容室・・・との思いは流石です。
小なりと言えど一国一城の主として、必要な心構えと思いました。

その間に私は母と娘に宅配便を送りました。母の日のプレゼントが忙しさに紛れていましたし、娘にはニンニク卵黄と玄米です。

まだ美容室の迎えには時間があったのでカローラ店に行って見ました。マイナーチェンジがあったということで、8.000キロ乗ったノアの試乗車が180万円でした。グレードの高い物で割安ですし、一月まで車検が付いているのですぐ乗れます。

一旦昼飯を食べに家に戻って、今度はハイエースを見にトヨペット店に行きました。
そしたらハイエースはもうバンタイプしかないそうです。仕方ないのでアルファードを見てきました。とても登山口までの林道を走れそうなグレードではありません。
『ゆったり乗ることが出来ます』と薦められました。もったいないのですが・・・思ったよりは安く、さらに下取りも良かったです。それでも車+300万を払ってまで林道を走る価値は感じませんでした。

マツダに寄ると全く私が乗っていたものと同じ年式が置いてあり、思わず私の車かと思ったほどでした。しかしテレビのシールアンテナの位置が違いました。5万キロ乗ったものが車検を付けて100万でした。

3点の中では試乗車に一番魅力を感じています。でも前にも言いましたがディーラーでは買わず、オークションに出入りしている人に頼みたいと思っています。

帰りにメガネの板垣に寄って【補聴器】の話も聞いてきました。妻の仕事が始まる時間までに戻りたいと思っていましたが、ギリギリセーフでした。車屋に行ってきた事を話すと『必要な時にレンターカーを使えば・・・』と、バッサリ切られてしまいました。
蓮舫の事業仕分けより厳しいものです。何とか坐骨神経痛で苦しんでいる間に決めたかったのですが・・・敵が一枚上・・・です。痛みがピークの時は車の買い替えを了承していたのに、治まってくると何時もの厳しい評価に戻りました。でも私も簡単には諦めません。どちらに軍配が上がるのでしょうか。


平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ