2010/6/30  23:20

オークション  日常

山に出かけようと思っておきてみると雨が落ちていました。再び寝て起きてみると雨は上がっていましたが、とても山に行きたい雰囲気の天候ではありません。
前から車をお願いしようと思っている方に電話をしてみると『今日で良い』と言うので山よりも車を優先する事にしました。でも結果としては昼ごろからカンカン照りになりましたが・・・あくまで結果論です。

その方はオークションの権利を持っている方で、結構評判が良く扱う台数も多いようです。オークションの仕組みや車の評価の仕方を色々教えて頂きました。例えばディーラーの中古車展示で付いている価格など、裏話も良く理解できました。

規制緩和で今は全国どこのオークションでもインターネットで検索し、競ることが出来るようになったそうです。
こちらの希望を話すと早速検索してくれ該当する車を数台出してくれました。

トヨタのノアでグレードも高く装備は抜群です。評価も【5】の内装・外装ともAでした。距離は3万キロ弱で平成14年のものです。車庫に入っていたらしくなかなか出てこない程、良い物と太鼓判が付きました。

何より一人のオーナーが8年で3万キロというのは、大事に乗っていたことが伺えるそうです。このあとも10年は乗れるというのでこれを競ってくれるようお願いしました。

オークションは週一らしく今日が締め切りのようです。今頃締め切り近くで駆け込みで値段を吊り上げる人がいるかもしれませんが、そうでなければもう結論が出ている頃でしょう。

この車が落札できなくても希望に沿ったものを落札してくれるようにお願いしました。オークションを生業にしている方が数軒隣にもいますが、定期的に素晴らしい状態の車が5台ほど庭に入っています。そして数日のうちになくなっています。

あんな良い車だったら中古車でも問題ない気がします。ディーラーのものや素性の分からない業者が関与した車は、事故モノ・人を轢いた・水没した・・・など素人では判別できないものが沢山出回ります。そのリスクが無いだけでもこの人にお願いして後悔は無いと思います。仕組みなどは詳しくまた報告します。


平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ