2010/9/3  20:59

症状が改善  リタイヤ生活

8日ぶりに息子レオ君を病院に連れて行く日でした。症状は素人の私達が見ても解るほど改善しています。副腎皮質ホルモン剤(ステロイド剤)しか服用していなくて改善したと言う事は、ステロイド剤が効いたということに他なりません。

と言う事は最初に5つほど説明を受けた疑い病名のうち、ヨーキーに多い病気の【リンパ管拡張症】だったようです。アルブミン値(たんぱく質の一種)が下がるのが特徴で、血液検査の結果からも裏付けられます。今日の結果は2.1(最初1.3で生命の危険もあった)でした。ひとまず峠は越えたような気がします。

客がくると煩いほど無駄吠えして飛び跳ねて・・・そんな息子が最悪の時は鳴く力もありませんでした。鳴けるということは気力が甦ってきたのでしょう。
これで不安材料の一つは解消されつつあります。しかしもう一つの方は解消の兆しが見えません。何?・・・って、女王さまの坐骨神経痛の痛みです。

大分良くなっていて『そろそろブロック注射も終わりか』と考えていたのですが、昨日あたりから『くるぶしが痛くて歩けない』と言い始めました。

良いんですよ、今年は・・・来年の楽しみに今年行くはずだった山を残しているんです。楽しみは先延ばしするに限ります。

来週はかつてのメンバーと山釣りに出かけます。今日連絡がありました。場所は・・・寒河江や新庄などキノコが採れそうなところが良いなあ〜。
仲間と出かけられるんですから、基本的には目的地が何処でも楽しさに変わりはないんです。行き帰りの車の中での会話が最大の楽しみで、肝心の釣りなんていい加減なことしかしないんですから。良い大人が・・・今からウサギのジャンプのように心が弾んでます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ